再出荷依頼と出荷依頼キャンセル【楽天スーパーロジ】 ID:17478

楽天スーパーロジ側で出荷不可(何らかの理由により出荷できなかった)になった注文の処理方法です。

1.事前の確認事項

楽天スーパーロジでは、出荷不可になった商品に対する「出荷不可理由」を改善できる場合のみ、同一伝票での再出荷が許容されます。該当商品の数量を修正できない場合や、別の商品の修正を行った場合は再出荷依頼を行う際は、複写した新規伝票で別途出荷依頼を行う必要があります。

下記の「■修正パターン」をご確認のうえ、「再出荷依頼」または「新規伝票での出荷依頼」を行ってください。

■修正パターン
例)商品Aを受注数5、商品Bを受注数1 で出荷依頼し、商品Aが楽天スーパーロジ側で3個欠品している場合

No. パターン 利用可否 補足
1 出荷不可になった商品Aの受注数を、楽天スーパーロジで引当可能な数量2に修正して出荷する 同じ伝票を利用して、再出荷が可能です 2-1.同じ受注伝票で再出荷依頼を行う場合
2 出荷不可になった商品Aをキャンセルし、商品Bだけで出荷する 同じ伝票を利用して、再出荷が可能です 2-1.同じ受注伝票で再出荷依頼を行う場合
3 出荷不可になった商品Aをキャンセルし、商品Bの数量を修正して出荷する 同じ伝票を利用できません。
出荷不可になった伝票は出荷依頼キャンセルを行い、複写して新たな伝票で出荷依頼を行ってください。
出荷不可になった商品以外の修正・追加を行った場合、楽天スーパーロジの仕様上、同一伝票での再出荷を受け付けつけません。
2-2.複写した新規伝票で出荷依頼を行う場合
4 出荷不可になった商品Aをキャンセルし、代りに商品Cを追加して、商品Bと商品Cで出荷する 同じ伝票を利用できません。
出荷不可になった伝票は出荷依頼キャンセルを行い、複写して新たな伝票で出荷依頼を行ってください。
出荷不可になった商品以外の修正・追加を行った場合、楽天スーパーロジの仕様上、同一伝票での再出荷を受け付けつけません。
2-2.複写した新規伝票で出荷依頼を行う場合
5 出荷不可になった商品Aの在庫の入荷を待って、もう一度出荷する 同じ伝票を利用できません。
出荷不可になった伝票は出荷依頼キャンセルを行い、複写して新たな伝票で出荷依頼を行ってください。
楽天スーパーロジの仕様上、一度出荷不可になった伝票はその時の出荷不可理由を継続して保持します。
楽天スーパーロジ側に在庫が入庫された場合でも、該当伝票に対し「商品Aの引当可能数は2」という条件が保持されているため、2以上の受注数のまま出荷依頼を行うことが出来ません。
2-2.複写した新規伝票で出荷依頼を行う場合

2.再出荷依頼の操作方法

2-1.同じ受注伝票で再出荷依頼を行う場合

受注数を楽天ロジ側で出荷できる数に修正可能な場合、同一の受注伝票での再出荷依頼が可能です。操作手順は下記のとおりです。

No 操作内容 関連マニュアル
1 受注伝票を修正
2 受注伝票を[印刷済み]から[印刷待ち]に戻す 受注伝票のステータスの戻し方
3 出荷依頼を行う 出荷依頼と出荷実績の取得

2-2.複写した新規伝票で出荷依頼を行う場合

受注数を変更できない場合や商品の変更が必要な場合、同一の受注伝票での出荷依頼はできません。受注伝票をコピーして、新しい受注伝票を作成してください。操作手順は下記のとおりです。

※楽天コンビニ受取を利用している注文の場合、本操作は行えません。

No 操作内容 関連マニュアル
1 受注伝票を複写し、受注数などを修正 受注伝票をコピーする
2 元の受注伝票をキャンセルする 受注伝票のキャンセル方法
3 出荷依頼を行う 出荷依頼と出荷実績の取得
4 元の伝票の出荷依頼をキャンセルする 下記「4.出荷依頼のキャンセル方法」をご参照ください。

■複写が必要なパターン
・欠品した商品の入荷を待ち、出荷する場合
・商品の変更/追加を行う場合
・店舗/お客様都合で出荷不可にした場合

3.出荷依頼のキャンセル方法

出荷不可になった受注の出荷依頼をキャンセルする操作方法です。
一度キャンセル依頼を行った受注伝票は楽天スーパーロジより再出荷をすることができないため、自社・別倉庫からの発送を行わない場合、受注伝票をキャンセルしてください。

受注伝票のキャンセル方法

※出荷不可注文のみキャンセル可能です。出荷不可になっていない注文のキャンセル方法は、楽天スーパーロジへご確認ください。

【本システム画面】

  1. [出荷]→[倉庫連携]より[出荷処理]をクリック
  1. 「出荷キャンセルを依頼」の[伝票番号]欄にキャンセル受注の伝票番号を入力
    ※複数ある場合は改行して入力してください
  2. [楽天スーパーロジへ出荷キャンセルを依頼]をクリック