店舗のステータス更新と配送番号反映(自動)【Yahoo!ショッピング】 ID:14024

本システムにて出荷が完了した際、Yahoo!ショッピングのステータス自動更新、および配送番号(送り状の番号)と配送会社の自動反映を行うための設定です。

1.事前の確認事項

■事前に必要な設定
本機能を利用する際は、YahooのAPI認証情報を本システムに登録し、APIでの連携を開始する必要があります。未設定の場合は下記をご参照ください。

API認証情報の登録

■手動でのステータス更新について
本機能のAPI処理より先にYahoo側でステータス更新を行わないでください。
本システムからAPI処理を行う際に、エラーとなります。

■処理が行われるタイミング

・本システムにて出荷確定が行われ、かつ該当の受注が処理対象となる条件(※1)を満たしたタイミングで、APIによるステータス更新が行われます。
※1:処理対象となる条件は本ページ「3-2.処理対象となる条件」参照

・本ページの設定にて完了までの日数を「●日後」とした場合は、上記タイミングで注文ステータス完了の「予約」のみが行われます。)

■ステータスを完了に更新した際のYahoo側の仕様

・Yahoo側の注文ステータスが「完了」になった時点でポイントが確定します。

・クレジット決済の注文の場合、注文ステータスが「完了」になった時点で売上請求対象となります。

■クレジット注文の金額不一致について
クレジット決済の注文、かつ本システムとYahoo側の金額が不一致の場合、注文ステータス自動更新後に以下の文面でエラーメールが来る場合があります。
メール内容:「クレジット注文の金額が本システムとモールで一致しないため、ステータス更新しませんでした。」

2.操作手順

【本システム画面】

  1. [設定]→[基本]より[API]をクリック
  1. Yahoo店を選択
  2. 「注文ステータス自動完了」の「利用する」にチェックを入れる

    ※チェックを入れると、下記が適用されます。
    ・出荷ステータス自動完了
    ・配送番号反映
    ・配送会社反映
    (詳細は本ページ「3.対象項目 / 処理対象となる条件」をご参照ください。)

  3. 「注文ステータス完了までの日数」を設定

    ※「即時」の場合でも、受注件数によっては時間がかかることがあります。

    ※下記『「●日後」に設定した場合の処理タイミング』もご参照ください。

  4. [設定を保存]をクリック


ステータス更新と配送番号/配送会社の反映がスタート

「●日後」に設定した場合の処理タイミング

完了までの日数を「●日後」に設定、かつ出荷確定を1日に何度も行う場合、1日のうち最も早く出荷確定を行った時間から●日後に処理がまとめて行われます。

■例:完了までの日数を「1日後」に設定した場合

・伝票A 出荷確定(注文完了予約) 1/1 10:00

・伝票B 出荷確定(注文完了予約) 1/1 16:00

上記の場合、伝票AとBの注文ステータス完了は、同日に最も早く行われた伝票Aの出荷確定(注文完了予約)から24時間後の「1/2 10:00」に行われます。

3.対象項目 / 処理対象となる条件

3-1.対象項目

■自動更新されるYahoo側のステータス
・注文ステータスを「完了」に更新
・出荷ステータスを「出荷済み」に更新

■自動更新される本システム受注伝票項目
・承認状況を「70:請求済」に更新 (支払方法がクレジットの場合のみ)

■自動反映される項目

本システム 受注伝票の項目 ストアクリエイターPro 項目名
出荷確定日 出荷日(※1)
発送伝票番号 配送伝票番号(※2)
「配送伝票番号1」に入りきらない場合、「配送伝票番号2」に登録します。
発送方法 配送会社(※3)
Yahoo側に送信する配送会社は本ページ「6.」をご参照ください。

※1:伝票の分割によって出荷確定日が2つ以上存在する場合、直近の出荷確定日が登録されます。

※2:発送伝票番号が複数ある場合は、カンマ(,)区切りで登録されます。

※3:伝票の分割によって2種類以上の発送方法が存在する場合、最後に出荷した伝票の発送方法が登録されます。

3-2.処理対象となる条件

■処理対象となる条件

【本システムの受注伝票】
・受注ステータスが[出荷済み](受注状態コード:50)である。
・受注伝票の「発送伝票番号」に配送番号が登録されている。
・受注伝票の「発送伝票番号」が更新された場合。
・受注日が処理タイミングから6ヵ月以内である。

【ストアクリエイターPro側】※支払方法がクレジットカードの場合のみ
・注文ステータスが「予約中・処理中・保留」のいずれかである。
・Yahooの請求金額と本システム受注伝票の総合計が一致していること。

■配送番号が不要な発送方法の場合
配送番号が発行されない発送方法の場合、受注伝票の「発送伝票番号」が空欄でも本機能の処理対象にすることが可能です。
設定方法は、本ページ「5.配送番号が不要な発送方法の場合」をご参照ください。

4.受注伝票の種類ごとの処理

■対象外となる受注

・出荷通知一括登録を利用して[出荷済]ステータスに移動させた受注伝票は対象外です。

・Yahoo側のOrders.csvの項目【Warning】に値をもっている注文の場合、自動完了の対象外です。(Yahoo側でエラーが発生します)

■分割伝票について
本システムで受注伝票を分割した場合、すべての伝票が「出荷確定」されている必要があります。

■同梱伝票について
本システムで同梱した伝票を完了に更新した場合、同梱された注文のステータスも完了にします。

■複写伝票について
複写伝票の場合、複写元の伝票・複写によって作成された伝票ともに、処理対象外です。

5.配送番号が不要な発送方法の場合

配送番号(送り状の番号)が発行されない配送方法の受注を本機能の処理対象とするためには、その他設定 の画面にてあらかじめ登録が必要です。
設定方法は下記マニュアルをご参照ください。

配送番号が無い発送方法の設定

■自動反映される項目

本システムから
送信する値
反映される項目
(Yahoo側)
反映される値
(Yahoo側)
受注伝票の出荷確定日 出荷日 出荷確定日に登録された日付
固定の文字「105」 伝票番号なし理由 固定の文字「伝票番号が発行されない(追跡できない)発送方法のため」

6.Yahoo側に送信する配送会社

※Yahoo側に送信する配送会社は、本システムの発送方法コードによって判定されます

※下記表の発送方法(名称)は本システムの初期値です。

本システムの発送方法コード:発送方法 Yahoo側へ送信する値
10:佐川急便(e飛伝PRO) 1002:佐川急便
11:佐川メール便(e飛伝PRO)
12:佐川急便(e飛伝)
13:佐川急便(e飛伝2)
14:佐川メール便(e飛伝)
15:佐川メール便(e飛伝2)
16:楽天コンビニ受取(佐川急便)
20:ヤマト(発払い)B2V6 1001:ヤマト運輸
21:ヤマト(コレクト)B2V6
22:ヤマト(DM便)B2V6
23:ヤマト(メール速達)B2V6
24:ヤマト(発払い)B2V5
25:ヤマト(コレクト)B2V5
26:ヤマト(DM便)B2V5
27:ヤマト(メール速達)B2V5
28:ヤマト(ネコポス)
30:ゆうパック 1003:日本郵便
31:レターパック500
32:レターパック350
33:ゆうメール
34:ポスパケット
35:ゆうパケット
36:楽天コンビニ受取(ゆうパック)
37:楽天郵便局受取
40:定形外郵便(代引)
41:定形外郵便
50:日本通運e発行 1021:日本通運
55:福山通運istar2 1006:福山通運
60:西濃運輸カンガルm2 1004:西濃運輸
61:楽天EXPRESS(宅配便) 1000:その他
62:楽天EXPRESS(メール便) 1000:その他
63:楽天EXPRESS(追跡可能メール便) 1000:その他
70:Air Mail 1003:日本郵便
71:エコ配 1016:エコ配
72:伝助 1000:その他
80:EMS 1017:EMS
90:個別対応用_発送区分予約行1※2 1000:その他
91:個別対応用_発送区分予約行2※2
92:個別対応用_発送区分予約行3※2
93:個別対応用_発送区分予約行4※2
94:個別対応用_発送区分予約行5※2
95:店頭渡し 1000:その他
96:メーカー直送 1000:その他
98:楽天国際配送 1000:その他
99:海外配送 1000:その他