配送番号が無い発送方法の設定 ID:19839

受注APIにて店舗側に出荷通知を行う際、配送番号(送り状の番号)が発行されない配送方法の受注も処理対象とするための設定です。該当の配送方法を登録すると、受注伝票の「発送伝票番号」が空欄でも出荷通知や配送番号反映の処理対象となります。

※対応モール:楽天市場(楽天ペイ)・Amazon・Yahoo!ショッピング

1.操作手順

【本システム画面】

  1. [設定]より[その他]をクリック
  1. 「項目を選択」にて 発送伝票番号が無い発送方法の設定を選択
  2. 発送方法を選択
    (Ctrlキー+左クリックで複数選択可)

    ※初期値では以下が選択されています。
    ・11:佐川メール便(e飛伝PRO)
    ・14:佐川メール便(e飛伝)
    ・15:佐川メール便(e飛伝2)
    ・41:定形外郵便

  3. [更新]をクリック

※[デフォルト値に戻す]をクリックすると、設定内容が初期値に戻ります。

2.関連マニュアル

出荷通知や配送番号反映のモールごとの設定方法は下記をご参照ください。

■楽天市場(楽天ペイ):自動反映

発送完了報告の自動反映(API)【楽天市場(楽天ペイ)】

■Amazon:自動反映

出荷通知と配送番号反映 (API / 自動)【Amazon】

■Amazon:手動操作

出荷通知と配送番号反映 (API / 手動)【Amazon】

■Yahoo!ショッピング:自動反映

店舗のステータス更新と配送番号反映(自動)【Yahoo!ショッピング】

■Yahoo!ショッピング:手動操作

店舗のステータス更新と配送番号反映(手動)【Yahoo!ショッピング】