Shopify用 自動連携 出荷情報反映の設定確認 / 変更 ID:43819

出荷完了後、Shopifyに送り状番号や発送方法を反映する設定の確認 / 変更方法です。

1.事前の確認事項

■自動反映される項目

・本システム「発送方法」  → Shopify「配送業者」

・本システム「発送伝票番号」→ Shopify「追跡番号」

■処理対象となる条件
下記すべての条件を満たす受注伝票が出荷反映の対象となります。

・受注状態が [50:出荷確定済] である  (過去14日以内に出荷確定されている)

・発送伝票番号(送り状番号)が登録されている

・請求情報の承認状況が [70:請求済] 以外である

■処理対象外となる受注伝票
下記の受注伝票は出荷反映の処理対象外です。

・手入力で作成した伝票

・キャンセルされている伝票 (同梱によるキャンセルは除く)

・複写で作成された伝票 (受注番号に-fk-がつく伝票)

・送り状番号が発行されない配送方法の伝票

■受注伝票を分割した際の注意点

・分割したすべての受注伝票が「処理対象となる条件」を満たした時点で出荷反映が行われます。

・分割元の受注伝票の発送方法のみをShopify側に反映します。

・すべての伝票の発送伝票番号をカンマ(,)区切りで連結してShopify側に反映します。

■受注伝票を同梱した際の注意点

・同梱後も有効な伝票(同梱先伝票)が「処理対象となる条件」を満たした時点で、
同梱によるキャンセル伝票も出荷反映の対象となります。

・同梱によってキャンセルされた伝票に紐づくShopify側の注文にも、
同梱先伝票の発送方法と発送伝票番号が反映されます。

2.操作手順

【本アプリ画面】

  1. 店舗一覧にて該当店舗の[出荷設定]をクリック
  1. メイン機能の発送方法ごとに、Shopify側に反映する配送業者を確認し、必要に応じて修正
  2. [設定する]をクリック


出荷反映時、選択した配送業者、および送り状番号がShopify側に反映されます