Shopify用 自動連携 受注処理ご利用時の注意(必読) ID:43807

Shopify店舗の注文をメイン機能に取り込み、受注処理する際の注意事項です。必ずご確認ください。

対応している通貨

対応通貨は「USドル」と「円」のみです。

注文取込の対応範囲・取込対象外となる注文

自動連携アプリの注文取込機能は、一部の販売チャネルや一部アプリ経由の注文には非対応です。また、対応範囲内の注文であっても条件を満たしていない注文は取り込み対象外となります。

注文取込機能の対応範囲、および取り込み対象外となる注文を下記にてご確認ください。

注文取込の対応範囲 / 取込対象の条件

連携開始時の過去注文の取り込み

アプリでの連携開始時、「過去60日以内、かつアーカイブされていない注文」はすべてメイン機能に取り込まれ、受注伝票が作成されます。(伝票は課金対象となります。)
受注伝票作成後、在庫の引当(確保)も行われ、在庫の変動も発生します。

取り込み不要な過去注文がある場合は、アプリでの連携開始前にShopify側で必ずアーカイブしてください。

アーカイブに関しては下記よりShopify側のマニュアルをご参照ください。

Shopifyヘルプセンター|完了した注文をアーカイブする

注文データ取込のタイミング

注文データの取込はリアルタイムではありません。
本アプリにて注文取込処理が定期的に実行されると、メイン機能に注文データが取り込まれます。

※アプリの注文取込の実行間隔は、平常時で約10分です。

配送希望日と配送希望時間帯の取り込み

■取込可能な項目名
Shopify側をカスタマイズして配送希望日・時間帯の指定機能を追加している場合、項目名が下記表のいずれかと完全一致する場合のみ、受注伝票への取り込みが可能です。

配送希望日 配送希望時間帯
delivery_date
delivery-date
delivery date
deliverydate
Delivery_Date
Delivery-Date
Delivery Date
DeliveryDate
delivery_time
delivery-time
delivery time
deliverytime
Delivery_Time
Delivery-Time
Delivery Time
DeliveryTime

■配送希望日の入力値
配送希望日はYYYY/MM/DDの形式で入力されるように設定してください。

■配送希望時間帯の取り込み設定
注文データの取り込み時、配送希望時間帯のデータは受注伝票の「備考欄」に反映されます。
受注伝票の「時間指定」に反映させるためには下記マニュアルに記載の設定が必要です。

配送日時取り込みの設定確認 / 変更

商品オプションについて

Shopifyにて「line_item.properties」に商品オプションデータが設定されるようカスタマイズしている場合、受注伝票の「商品op」に内容を取り込みます。

※カスタマイズ方法はShopify側にご確認ください。

Shopify側の言語設定について

本マニュアルでは、Shopify環境の言語を「日本語」に設定した画像を使用しています。
言語設定の確認/変更は、Shopify側の[設定]→[個人プロフィールを編集する]にて行ってください。