特定条件の受注を[確認待ち]に止める (受注確認内容) ID:10228

出荷前に注文内容の確認が必要な受注伝票を[確認待ち]に止めるための設定です。
受注確認内容設定にて必要な条件にチェックを入れることで、様々な条件の受注管理が行えます。

1.事前の確認事項

■処理のタイミング
受注伝票を[確認待ち]に止める処理は下記のいずれかのタイミングで1回行います。
・受注CSVファイルを取り込んだ時
・受注APIで受注データを取り込んだ時
・受注伝票有効化を行った時
・手入力で受注伝票を作成/登録した時

■[確認待ち]に止まった受注伝票の状態
設定条件に該当する受注伝票は下記の状態で[確認待ち]に止まります。

確認チェック
チェックがはずれた状態

確認内容
本機能の「どの条件に合致して確認待ちに止まったか?」が赤字で表示

2.操作手順

【本システム画面】

  1. [設定]→[受注]より[受注確認内容]をクリック
  1. 店舗を選択
  1. 「確認内容に表示するメッセージ」および「メッセージを表示する条件」を確認し、利用したい機能にチェックをつける
  1. 必要に応じて「設定値」に値を設定

    ※入力した値はすべての店舗に適用されます。

    ※設定値の末尾に半角カンマを入力しないでください。

  1. [確認内容を保存]をクリック


「確認内容の設定が完了しました。」と表示される

「この伝票は受注メールが送信されません。」ご利用時の注意

下記3項目のみで[確認待ち]に止まった場合、該当の受注に対する自動メール送信は止められません。
(他の受注伝票との照合が「この伝票は受注メールが送信されません。」の処理より後に行われるため。)

  • 「同梱可能受注が存在します。」
  • 「複数配送受注です。」
  • 「複数配送で代引です。」

3.関連マニュアル