配送パターン名の自動連携設定【Amazon】 ID:5053

商品のリードタイム(出荷までの日数)に応じて、Amazon側の配送パターン名を「お急ぎ便用の配送パターン名」に更新するための設定です。リードタイムが2以下の場合、在庫連携時に店舗設定に登録したお急ぎ便用の配送パターン名をAmazon側に送信します。
(以下、本機能を「お急ぎ便連携」と表記、出荷までの日数を「リードタイム」と表記。)

1.事前の確認事項

■お急ぎ便連携ご利用時のAmazonページの表記
配送パターン名の更新とともに、Amazonの商品ページにお急ぎ便対応の内容が表示されます。

■お急ぎ便非対応商品の注意事項
お急ぎ便に非対応の商品でも、リードタイムが2以下になるとお急ぎ便対応のロゴが表示されます。

■本設定前に必要な設定
本ページの設定を行う前にリードタイム連携の設定を行ってください。
設定方法は下記マニュアルをご参照ください。

出荷までの日数(リードタイム)の自動連携設定【Amazon】

2.お急ぎ便連携のしくみ

在庫連携時にAmazon側へ送る配送パターン名はリードタイムによって変化します。
設定前に必ず下記内容をご確認ください。

リードタイム 在庫連携時に送る配送パターン名 Amazonページ 在庫状況
3以上 モール商品CSVに登録した名称
例)通常配送パターン
※プライム便をご利用の場合、配送パターン名は更新されません。
各リードタイムに紐づけた値
例)「通常2~3日以内に発送します。」
2以下 店舗設定に登録した名称
例)お急ぎ便用配送パターン
※プライム便をご利用の場合、本ページ下部の「プライム便をご利用の方(必読)」をご確認ください。
「在庫あり」

3.操作手順

3-1.リードタイム3以上の配送パターン名を登録

リードタイムが3以上の時にAmazon側に送る配送パターン名をモール商品CSVファイルに登録し、本システムに取り込みます。
(モール商品CSVファイル=在庫連携対象となる商品のデータ)

配送パターン名は全商品に入力してください

お急ぎ便連携を利用している場合、モール商品CSVの配送パターン名が空欄の商品は更新対象外となります。リードタイムを3以上に変更してもAmazon側がお急ぎ便対応のままになりますので、配送パターンは必ず入力してください。

 ■モール商品CSVファイルを作成

テンプレートをダウンロードし、下記表の内容でCSVファイルを作成します。

モール商品CSV 「お急ぎ便連携用テンプレート」

商品コード 発送までの日数
(リードタイム) 
商品の入荷予定日 配送パターン名
※必須 ※必須
商品マスタのリードタイムが未登録の場合のみ適用されます
任意 ※必須

・リードタイムが3以上の時の配送パターン名を入力

・プライム便をご利用時はプライム便用の配送パターン名を入力

※Amazonの配送パターン名の確認方法は本ページ内の「4.Amazon側の配送パターン名の確認方法」をご参照ください。

 ■モール商品CSVファイルのアップロード

作成したモール商品CSVのアップロード方法は下記マニュアルをご参照ください。

在庫連携対象となる商品データの取込【Amazon】

3-2.リードタイム2以下の配送パターン名を登録

店舗設定画面にてリードタイムが2以下の場合に適用するAmazon配送パターン名を登録し、お急ぎ便連携の利用チェックをつけます。

【本システム画面】

  1. [設定]→[基本]より[店舗]をクリック
  1. Amazon店を選択
  2. [編集画面を開く]をクリック
  1. [お急ぎ便連携]にチェック
  2. 「お急ぎ便用 配送パターン名」にリードタイムが2以下の時に適用する配送パターン名を入力
    (左図の配送パターン名は一例です)
  3. [店舗情報を更新]をクリック

プライム便をご利用の方(必読)

  1. 「お急ぎ便用 更新除外配送パターン名」に、プライム便用の配送パターン名を入力してください。
  2. モール商品CSV内の配送パターン名に、プライム便用の配送パターン名を入力してください。

1.2.には共通の配送パターン名を入力してください。
1.2.が未設定の場合、プライム便の商品がお急ぎ便用の配送パターン名に更新されてしまいます。

4.Amazon側の配送パターン名の確認方法

【セラーセントラル画面】

  1. [設定]より[配送設定]をクリック

 

  1. 配送設定画面にて配送パターンの名称を確認

5.モール商品CSVを使わずに在庫連携している場合(補足)

商品管理の「店舗別管理」にある在庫連携チェックにて在庫連携している場合、モール商品CSV利用時としくみが一部異なります。
設定・運用前に必ず下記内容をご確認ください。

在庫連携チェックの設定方法については下記マニュアルをご参照ください。

一部の商品の在庫連携を解除

■リードタイムと配送パターン名の対応表

リードタイム 在庫連携時に送る配送パターン名 Amazonページ 在庫状況
3以上 店舗別ページに登録された名称
例)通常配送パターン※プライム便をご利用(STEP2の「プライム便をご利用の方(必読)」を設定済み)の場合、配送パターン名は更新されません。
各リードタイムに紐づけた値
例)「通常2~3日以内に発送します。」
2以下 店舗設定に登録した名称
例)お急ぎ便用配送パターン※プライム便をご利用の場合、下記「プライム便をご利用の方(必読)」をご確認ください。
「在庫あり」

プライム便ご利用時の必須設定

1.店舗設定の「お急ぎ便用 更新除外配送パターン名」に、プライム便用の配送パターン名を入力してください。
(操作方法の詳細についてはSTEP2をご確認ください。)
2.店舗別ページの配送パターン名に、プライム便用の配送パターン名を入力してください。

※1.2.を未設定の場合、プライム便の商品に対してお急ぎ便用の配送パターン名が更新されてしまいます。

※店舗別ページ内の配送パターン名もしくはリードタイムを変更した場合は、商品管理の店舗別管理にある在庫連携チェックを一度外して更新し、再度在庫連携チェックを入れて更新し直してください。