在庫連携ご利用時の注意(必読)【Amazon】 ID:4297

本システムの在庫連携機能を利用してAmazon店舗の在庫数を更新する際の注意事項です。必ずご確認ください。

リードタイム(出荷作業日数)の更新

本システムからの在庫連携時にはAmazon側のリードタイム(出荷作業日数)も上書きされます。
Amazonのリードタイムを変更した場合、必ず下記の操作を行ってください。

■リードタイム連携を利用している場合
必ず本システム商品管理(商品マスタ)の納期区分も変更してください。
リードタイム連携を利用している場合、在庫連携時に商品管理に登録された納期区分でAmazon側のリードタイムを上書きしますので、修正を忘れると古い情報に戻ります。
リードタイム連携の詳細は下記にてご確認ください。

出荷までの日数(リードタイム)の自動連携設定【Amazon】

■リードタイム連携を利用していない場合
モール商品CSVを修正し、本システムにアップロードして下さい。
リードタイム連携を利用していない場合、在庫連携時にモール商品CSVに登録された「発送までの日数」でAmazon側のリードタイムを上書きしますので、修正を忘れると古い情報に戻ります。
モール商品CSVの作成方法は下記にてご確認ください。

在庫連携対象となる商品データの作成【Amazon】

予約販売商品のリードタイム(出荷作業日数)

予約販売の商品を在庫連携すると、モール商品CSVでの出荷作業日数がAmazonに反映されます。ご注意ください。

FBA登録商品の取り扱い

Amazon側でFBAに登録している商品の場合、本システムから在庫連携が行われると自社出荷に切り替わります。
FBA商品はモール商品CSVファイルに含めないようご注意ください。

出品形態について

本システムは大口出品(プロマーチャント)に対応しております。小口出品には非対応です。