受注伝票一括更新アプリ 受注伝票を一括でキャンセルする ID:34010

受注伝票一括更新アプリを利用して、メイン機能の受注伝票を一括キャンセルする操作手順です。

※メイン機能の受注伝票一括更新は、2019年6月30日をもって提供を終了いたしました。

1.事前の確認事項

■Yahoo!ショッピングの受注について
本アプリを初期設定状態でご利用いただく場合、Yahoo店舗は一括キャンセルの対象外です。
対象とする場合は、本ページ内の「Yahoo店舗をキャンセル対象にする手順」をご参照ください。

■キャンセル後の在庫の動き
[出荷済み]以外の受注伝票をキャンセルすると、その伝票に引き当たっていた在庫はフリー在庫数に戻ります。
([出荷済み]の伝票をキャンセルした場合は、フリー在庫数には戻りません。)

■キャンセル後の受注データ
本操作にて受注のキャンセルを行っても受注伝票のデータ自体は削除されません。

2.アプリを起動する

【メイン機能】

  1. [受注]より[受注伝票管理]をクリック
  1. [詳細検索]をクリック
  1. 検索条件を入力/選択し、[検索]をクリック

※検索画面の操作方法は、下記をご参照ください。

検索画面の便利機能

  1. 該当の受注伝票をチェックし、[受注伝票一括更新アプリ]のアイコンをクリック

アイコンが表示されない場合

アプリのアイコンが表示されない場合は、アプリの利用が許可されていません。
プラットフォーム画面(ログイン直後の画面)の[設定]→[アプリ]の[利用ユーザー設定]にて、アプリの利用許可を行ってください。
  1. [起動する]をクリック

3.一括キャンセルを実行

【本アプリ】

  1.  [新規作成/一括更新]をクリック
  1. 更新する項目を選択し、更新内容を選択/入力
  2. 以下のいずれかをクリック
    [設定を保存]
    設定を保存し、プレビュー画面へ移動します。
    [実行]
    設定を保存せずにプレビュー画面へ移動します。

※1に関しては、本ページ「4.伝票に関する高度な更新設定について」をご参照ください。

  1. 実行プレビュー画面にて、更新内容を確認
    (項目ごと/伝票ごとに確認できます。)
  2. [上記の内容で実行する]をクリック
  1. [実行]をクリック

処理が完了したら結果を確認する
(処理完了まで時間がかかる場合があります。)

※処理結果の確認方法は、下記をご参照ください。

処理結果の確認 / 通知の変更

Yahoo店舗をキャンセル対象にする手順

事前の注意事項

※Yahoo店舗をキャンセル対象にする前に、本注意事項を必ずご確認・ご了承ください。

Yahooでは、受注をキャンセルすると二度と有効にすることができません。(Yahooのルール)
本システムのAPI連携機能「注文ステータス自動キャンセル」を利用している状態でYahooの受注伝票をキャンセルすると、Yahoo側の注文もキャンセルされ、元に戻すことができません。

「注文ステータス自動キャンセル」の詳細は下記をご参照ください。

受注キャンセルを店舗に自動反映

操作手順

  1. 設定画面にて「伝票に関する高度な更新設定」をクリック
  2. [Yahoo!ショッピング]伝票のキャンセル区分を更新対象にする]をチェック

4.伝票に関する高度な更新設定について

下記4つの内容に関しては、更新内容の設定とは別に「伝票に関する高度な更新設定」が必要です。

項目を選択する画面にて、[伝票に関する高度な更新設定]をクリックするとメニューが表示されます。

  1. 各種金額を修正した際に「総合計」も更新する
  2. [出荷済み]ステータスの受注伝票を一括更新する
  3. Yahooの受注伝票を一括キャンセルする
  4. 受注伝票を複数人で同時に操作する可能性がある場合にチェック
    (一括更新中に、別担当者が更新した受注伝票に対して、最新の情報を取得後に一括更新を行うことができます。)
  5. 更新内容を実行後、受注分類タグを付与したくない場合にチェック