受注伝票一括更新アプリ 一括更新の実行 / 設定の保存 ID:22936

受注伝票一括更新アプリを利用して、複数の伝票を一括で更新する操作手順です。

1.事前の確認事項

1-1.すべての内容に共通の確認事項

■設定の保存と受注分類タグについて
一括更新の設定内容は、繰り返し使えるように保存が可能です。
保存した設定で一括更新を行うと、受注伝票には下記の受注分類タグが自動付与されます。
受注分類タグ:【済】〇〇〇 (〇〇〇には設定名が入ります)
受注分類タグが付与されることで、同じ更新内容を再実行してしまうことを防げます。
(受注分類タグを自動付与したくない場合は、本ページ「4.伝票に関する高度な更新設定について」をご参照ください。)

■一括で更新できる項目数
一括で更新できる項目数は20個です。
(発送関連の10項目はすべて紐づいているので、どの項目を変更しても項目数10個とカウントします。)

1-2.更新する内容ごとの確認事項

■[新規受付] [出荷済み]ステータスの更新ルール

ステータス 更新ルール
新規受付 「作業用欄」「受注キャンセル区分」「受注分類タグ」のみ一括更新が可能です。
出荷済み 本ページ下部の「4.伝票に関する高度な更新設定について」にて設定が必要です。

■支払方法を更新する場合
・支払方法の変更は、受注状態が[2:起票済][20:納品書印刷待ち]の伝票のみ可能です。
・一括更新後は、確認チェックが外れ、[確認待ち]に戻ります。
・一括更新後は、下記項目が自動で更新されます。

項目 更新内容
入金状況 0:未入金
承認状況 10:未承認
備考欄 「支払方法が変更されています。」というメッセージが追加

■金額を変更する場合

(該当の項目:商品計、税金、手数料、発送代、他費用・ポイント数)

・商品計などを変更時、総合計にも変更を反映する場合は別途設定が必要です。本ページ「4.伝票に関する高度な更新設定について」をご参照ください。

・金額修正は、受注状態が[2:起票済(CSV/手入力)]の伝票のみ可能です。

・一括更新後は、確認チェックが外れ、[確認待ち]に戻ります。

・一括更新後は、受注伝票の備考欄に下記メッセージが自動追加されます。
メッセージ:〇〇〇(項目名が入ります)が変更されています。

■発送方法に関連する項目を変更する場合
発送方法に関する項目は全て紐づいており、下記項目を変更する際、未選択の他項目は空欄に更新されます。
必要な項目は必ず設定画面にて選択してください。
該当項目:発送方法・時間指定・便種・営業所止・送り状・温度・シール1・シール2・シール3・シール4

■確認チェックを一括で登録 / 外す場合
確認チェックの更新は、受注状態が[2:起票済][20:納品書印刷待ち]の受注伝票のみ可能です。

2.アプリを起動する

【本システム画面】

  1. [受注]より[受注伝票管理]をクリック
  1. [詳細検索]をクリック
  1. 検索条件を入力/選択し、[検索]をクリック

※検索画面の操作方法は、下記をご参照ください。

検索画面の便利機能

  1. 該当の受注伝票をチェックし、[受注伝票一括更新アプリ]のアイコンをクリック

アイコンが表示されない場合

アプリのアイコンが表示されない場合は、アプリの利用が許可されていません。
プラットフォーム画面(ログイン直後の画面)の[設定]→[アプリ]の[利用ユーザー設定]にて、アプリの利用許可を行ってください。
  1. [起動する]をクリック

3.一括更新を実行する

3-1.新規で更新内容を設定する場合

【受注伝票一括更新アプリ】

  1.  [新規作成/一括更新]をクリック
  1. 更新する項目を選択し、更新内容を選択/入力
  2. 以下のいずれかをクリック
    [設定を保存]
    設定を保存し、プレビュー画面へ移動します。
    [実行]
    設定を保存せずにプレビュー画面へ移動します。

※1に関しては、本ページ「4.伝票に関する高度な更新設定について」をご参照ください。

  1. プレビューにて、更新内容を確認
    (項目ごと/伝票ごとに確認できます。)
  2. [上記の内容で実行する]をクリック
  1. [実行]をクリック

処理が完了したら結果を確認する
(処理完了まで時間がかかる場合があります。)

※処理結果の確認方法は、下記をご参照ください。

アプリの処理結果を確認

3-2.保存した設定を利用する場合

【受注伝票一括更新アプリ】

  1. 利用する設定内容の [実行]をクリック

※2:タブを「自分の設定」に切り替えると、自分で作成/保存した設定のみが表示されます。

  1. プレビューにて、更新内容を確認
    (項目ごと/伝票ごとに確認できます。)
  2. [上記の内容で実行する]をクリック
  1. [実行]をクリック

処理が完了したら結果を確認する
(処理完了まで時間がかかる場合があります。)

※処理結果の確認方法は、下記をご参照ください。

アプリの処理結果を確認

4.伝票に関する高度な更新設定について

下記4つの内容に関しては、更新内容の設定とは別に「伝票に関する高度な更新設定」が必要です。

■操作概要

項目を選択する画面にて、[伝票に関する高度な更新設定]をクリックするとメニューが表示されます。

  1. 各種金額を修正した際に「総合計」も更新する
  2. [出荷済み]ステータスの受注伝票を一括更新する
  3. Yahooの受注伝票を一括キャンセルする
  4. 受注伝票を複数人で同時に操作する可能性がある場合にチェック
    (一括更新中に、別担当者が更新した受注伝票に対して、最新の情報を取得後に一括更新を行うことができます。)
  5. 更新内容を実行後、受注分類タグを付与したくない場合にチェック