PayPay残高払い/クレジット併用注文の運用方法【Yahoo!ショッピング】 ID:37310

PayPay残高払いとクレジットカードを併用した注文の場合、納品書特記事項へご利用内訳金額が表示されます。
自動送信メールにはPayPay残高利用分が引かれていない金額が記載されるため、自動送信メールへ納品書特記事項の内容を挿入する設定方法のご案内です。

本システムの仕様

PayPay残高払いとクレジットカード併用の注文を取り込んだ場合、受注伝票は下記のように作成されます。

受注伝票「作業用欄」 [PayPay残高払い/クレジットカード決済併用] の文言が表示されます。
受注伝票「納品書特記事項」 PayPay残高払い:xxx円
クレジットカード:xxx円
※「ギフト:あり」の場合表示されません
受注伝票「総合計」 PayPay残高払い利用分が引かれていない金額が表示されます。
納品書「請求金額」
自動送信メール

■受注伝票/納品書サンプル

1.操作手順

購入者からの問い合わせを未然に防ぐため、PayPay残高払いの場合のみ受注確認メールに注意文を自動挿入する設定方法です。
ギフトを利用の場合、内訳を記載することができないため、本設定をおすすめいたします。

1-1.支払方法別のメッセージを登録

PayPay残高払いの場合にメールに自動挿入する注意文を登録します。

【本システム画面】

  1. [設定]→[メール]より[支払方法別メッセージ]をクリック
  1. 支払方法を選択
  2. 店舗を選択
  3. 支払方法ごとのメッセージを設定

    ※注意文の例は下記「挿入メッセージ例」をご参照ください。

    ※メッセージ内にメールタグは使用できません。

  4. [メッセージを登録]をクリック

挿入メッセージ例

【PayPay残高払いをご利用の方へ】
クレジットカード決済とPayPay残高払いを併用されている場合、
本メールに記載のご請求金額には、PayPay残高ご利用分も含まれています。
PayPay残高払いご利用分の詳細は、メール下部「〇〇〇〇」をご確認ください。

※「ギフト」「ラッピング」をご利用の場合※
本メールにPayPay残高払いご利用分の詳細が記載されないため、
お手数ですが、Yahoo!ショッピングの注文履歴をご確認ください。

1-2.メールテンプレートに支払方法別メッセージタグを挿入

受注確認メールのテンプレートに、設定した支払方法別メッセージと納品書特記事項を挿入するためのタグを追加します。

【本システム画面】

  1. [設定]→[メール]より[自動送信メールテンプレート]をクリック
    (フリーメールに挿入する場合は[フリーメールテンプレート]をクリック)


テンプレートの作成/編集画面を開く

  1. 本文内の任意の場所に、[SIHARAI_MSG]、[NOUHINSYO_TOKKI]を挿入
    (必ず[ ]で括ってください)

    画面下部の[題名・本文を登録]をクリック

設定後、メール作成時に登録したメッセージが自動挿入されます。