受注伝票を分割する ID:11162

1つの受注伝票の商品明細を別の受注伝票に分ける操作手順です。

1.事前の確認事項

■分割時の金額計算について

・分割時、商品計・税金・総合計は再計算され、分割先の伝票にも反映されます。

・手数料・発送代・他費用・ポイント数は、分割元の伝票に残ります。

■配送情報出力後の分割ついて
配送情報(送り状用データ)を出力した後に伝票を分割すると、分割によって作成された伝票も「出力済」とみなされ、納品書の出力時に配送情報データが作成されません。この場合、伝票上の[メニュー]→[出力]から配送情報出力が必要です。

■自動送信メールについて
自動送信メールが送られた後に伝票を分割すると、分割によって作成された伝票も「送信済」とみなされ、メールが送信されません。分割後にメールを送る際はフリーメールをご利用ください。

■分割できない受注伝票
・受注状態が「0:取込情報不足」「1:受注メール取込済」「50:出荷確定済」の伝票は分割できません。
・複数配送先が登録された受注伝票は分割処理ができません。(親伝票・子伝票ともに)

操作手順

【本システム画面】

  1. 分割する受注伝票を開き、[メニュー]→[伝票操作]より[分割処理]をクリック
  1. 「分割先」の受注数欄に、別伝票に分ける数を入力
  2. [実行]をクリック

※1:在庫がない商品だけ分割する場合
在庫の確保(引き当て)ができていない商品を別の伝票に分けたい場合は [未引当分を分割先へ移動] をクリックしてください。

  1. ウィンドウのメッセージを確認し、[OK]をクリック
  1. [OK]をクリック


伝票が分割され、受注番号の末尾に「-bk-数字※」がついた新規伝票が作成されます。

※末尾の数字は分割元伝票の分割回数が登録されます