受注APIご利用時の注意(必読)【Yahoo!ショッピング】 ID:6346

受注APIを利用して、Yahoo!ショッピング店舗の注文を本システムに取り込む際の注意事項です。必ずご確認ください。

受注APIの取込対象となる注文

受注API連携では、Yahoo側のステータス[新規注文]と[新規予約]の注文のみ取り込みます。
確定前(キャンセル受付中)の注文も取込対象にする場合は下記をご参照ください。

キャンセル受付中の注文取込設定

また、Yahoo側で注文保留状態となった注文は、審査完了後に審査OKの注文のみ受注データを取り込みます。
注文保留受注の運用詳細は下記マニュアルご参照ください。

注文保留受注の運用方法

受注APIの取込対象となる期間

  • 初めて受注APIが動作した際は、24時間前までさかのぼって受注を取り込みます。(APIを始めて利用する際はご注意ください)
  • 2回目以降は直近で認可を行った時点までさかのぼって受注を取り込みます。ただし、すでに本システムに受注伝票が作成されている注文は取り込みをスキップします。

受注取込後のステータス更新

APIにて受注データを取得した際、Yahoo側のステータスを下記の通りに更新します。
[新規注文] → [処理中]
[新規予約] → [予約中]

Yahoo!ショッピングのAPI認可について

API認可の期限は4週間です。期限を過ぎるとAPIでの連携ができなくなりますので、4週間ごとに本システムより認可設定を行ってください。

注文ステータス自動キャンセル機能ご利用の際はご注意ください

注文ステータス自動キャンセル機能をご利用の場合、本システム内で受注伝票をキャンセルすると Yahoo!側もキャンセルされます。

※Yahooでは受注がキャンセルされると、二度と有効にすることが出来ません。自動でキャンセルする場合は十分ご注意ください。

※本システム[新規受付]の受注伝票も注文ステータス自動キャンセルの対象となります。

APIによる受注の自動取り込みに失敗した場合

万が一、自動取り込みに失敗した場合は Yahoo!側より受注CSVファイルをダウンロードして、本システムに取り込んで下さい。
受注データ取り込みの失敗は、本システム内[新規受付]ステータスに受注伝票が残っていることでご確認いただけます。

事前テストについて

受注API機能をご利用いただく前には必ずテストを行ってください。
[新規受付]の受注伝票が他のステータスに移動するかどうか、備考欄変換設定が機能するかどうか等、正常に出荷までの作業が行えることを事前にご確認ください。