自動送信メールのテンプレート設定 ID:14836

自動送信メールの題名と本文を設定する操作手順です。
店舗ごと、購入者のアドレス別(PC・携帯)、購入回数別、配送業者ごとに設定が可能です。

1.事前の確認事項

■本設定前に必要な操作
本設定を行う前に [設定]→[メール]→[メールサーバ] にて稼働状態を「停止」にしてください。
「開始」または「無効」の場合、自動送信メールテンプレートの設定画面が開けません。

■「共通設定(規定値)」の適用条件

・本システム利用開始時、「共通設定(規定値)」のテンプレートに登録されている内容がすべての店舗に適用されています。共通設定のテンプレートを変更すると、全店舗にのメールに変更内容が反映されます。

・店舗ごとにテンプレートを選択して変更を加えた場合、該当のテンプレートは「共通設定(規定値)」の適用外となります。(必要に応じて再度適用させることも可能です。)

■Amazonご利用時の注意
Amazon店舗の受注の場合、フォロー連絡メールの作成/送信は行われません。詳細は下記をご参照ください。

データ保護ポリシー遵守【Amazon】

2.操作手順

【本システム画面】

  1. [設定]→[メール]より[自動送信メールテンプレート]をクリック
  1. 店舗を選択
  2. 全店舗で共通のテンプレートを利用する場合は[共通設定(規定値)]を選択

    ※店舗ごとのテンプレートを個別に変更した場合、該当のテンプレートは規定値の適用外となります。下記 9の操作にて再度適用させることも可能です。

  3. メールの形式(PC / 携帯)を選択
  4. メール種別を選択

    ※発送連絡は配送方法ごとの設定が必要です。

    ※Amazon店舗の場合、フォロー連絡メールの作成/送信は行われません。

  5. 受注確認連絡のみ、購入回数に応じたテンプレートを設定 (第1段階:初回購入用 / 第2段階:リピーター用)

    ※下記「テンプレート切り替え設定について」もご参照ください。

  6. メールの題名、本文を入力
  7. [保存]をクリック
  8. 個別に変更を加えたテンプレートを規定値に戻す場合は[共通設定(規定値)で上書きする]をクリック

    ※クリックできない場合は、共通設定(規定値)が適用されている状態です

※1:[タグ一覧を表示]をクリックすると、メールに自動挿入できる受注項目とタグが表示されます。詳細は下記をご参照ください。

メールに受注伝票の項目を自動挿入(メールタグ)

テンプレート切り替え設定について

購入回数に応じてメールの内容を変える場合、本操作とは別に、第2段階(リピーター用)のテンプレートに切り替えるタイミングを登録する必要があります。下記をご参照の上、設定をお願いいたします。

購入回数に応じたテンプレート切り替え設定

3.PC / モバイル注文の区別

本システムは、購入者のメールアドレスのドメインでPCからの注文か、モバイルからの注文か区別します。
モバイルと判断されるドメインは下記の通りで、これ以外は全てPCからの注文と判断されます。

docomo.ne.jp dm.fw.rakuten.ne.jp d.vodafone.ne.jp
docomo-camera.ne.jp km.fw.rakuten.ne.jp h.vodafone.ne.jp
ebilling.ne.jp ym.fw.rakuten.ne.jp t.vodafone.ne.jp
docomo-bill.ne.jp im.fw.rakuten.ne.jp c.vodafone.ne.jp
softbank.ne.jp wm.fw.rakuten.ne.jp r.vodafone.ne.jp
disney.ne.jp em.fw.rakuten.ne.jp k.vodafone.ne.jp
mobachemail.ne.jp sky.tkk.ne.jp n.vodafone.ne.jp
mail.visualnet.moper sky.tkc.ne.jp s.vodafone.ne.jp
ezweb.ne.jp sky.tu-ka.ne.jp q.vodafone.ne.jp
ido.ne.jp pdx.ne.jp au.com
biz.au.com

4.関連マニュアル

一部の店舗の受注をメールの送信対象から外す場合は下記マニュアルをご参照ください。

一部の店舗をメール送信対象外に設定