メールに受注伝票の項目を自動挿入(メールタグ) ID:15036

自動送信メール、およびフリーメールに受注伝票の項目内容を自動挿入するための設定です。
メールのテンプレートにタグを含めておくと、メール本文に該当の受注項目の内容が自動挿入されます。

1.操作手順

【本システム画面】

  1. [設定]→[メール]より[自動送信メールテンプレート]をクリック

※フリーメールに挿入する場合は「フリーメールテンプレート」をクリック

  1. 店舗を選択
    全店舗で共通の設定を行う場合は[共通設定(規定値)]を選択

    ※1度でも店舗単位の設定を行った店舗は対象外

  2. メールの形式、メール種別などを選択
  3. [タグ一覧を表示]をクリック
  1. タグ参照画面にて、挿入したい受注項目のタグをコピー
  1. 本文内にコピーしたメールタグを挿入


画面下部の[保存]をクリック

2.受注伝票の項目とメールタグの対応表

 

受注伝票の項目 タグの名称 タグ 補足
受注番号 受注番号 [JYUCHU_NO]
伝票番号 伝票番号 [DENPYO_NO]
購入者名 顧客名 [KOKYAKU_NAME]
明細行 注文明細(全て) [MEISAI] 全明細行を反映
明細行 注文明細(欠品) [MEISAI_KEPIN] 商品区分:通常の引当されていない明細を反映
明細行 注文明細(予約品) [MEISAI_YOYAKU] 商品区分:予約、受注発注の引当されていない明細を反映
明細行 注文明細(引当済) [MEISAI_HIKIATE] 引当済の商品明細を反映
明細行 Order contents(All) [MEISAI_E] 全明細行を英語で反映
明細行 Order contents(All) JPY [MEISAI_E_JPY] 全明細行を英語で反映。
単価の単位はJPY表記。
明細行 Order contents(All) US$ [MEISAI_E_USD] 全明細行を英語で反映。
単価の単位はUS$表記。
明細行 Order contents(Sold out) [MEISAI_KEPIN_E] 引当されていない明細を英語で反映。
明細行 Order contents(Sold out) JPY [MEISAI_KEPIN_E_JPY] 引当されていない明細を英語で反映。
単価の単位はJPY表記。
明細行 Order contents(Sold out) US$ [MEISAI_KEPIN_E_USD] 引当されていない明細を英語で反映。
単価の単位はUS$表記。
明細行 Order contents(Pre order) [MEISAI_YOYAKU_E] 商品区分:予約、受注発注の引当されていない明細を英語で反映。
明細行 Order contents(Pre order) JPY [MEISAI_YOYAKU_E_JPY] 商品区分:予約、受注発注の引当されていない明細を英語で反映。
単価の単位はJPY表記。
明細行 Order contents(Pre order) US$ [MEISAI_YOYAKU_E_USD] 商品区分:予約、受注発注の引当されていない明細を英語で反映。
単価の単位はUS$表記。
明細行 Order contents(Reserve) [MEISAI_HIKIATE_E] 引当済の商品明細を英語で反映。
明細行 Order contents(Reserve) JPY [MEISAI_HIKIATE_E_JPY] 引当済の商品明細を英語で反映。
単価の単位はJPY表記。
明細行 Order contents(Reserve) US$ [MEISAI_HIKIATE_E_USD] 引当済の商品明細を英語で反映。
単価の単位はUS$表記。
受注日 受注日 [JYUCHU_DATE] yyyy年mm月dd日
支払方法 支払方法 [SIHARAI_KBN]
備考 備考 [BIKOU]
便種 便種区分 [BINSYU_KBN]
送り状 送り状区分 [OKURIJYO_KBN]
温度 温度区分 [ONDO_KBN]
ギフト ギフト [GIFT] 0:無し=指定無
1:有り=指定有
クレジット種類 クレジットカード種類 [CREDIT_KBN]
名義人 クレジットカード名義人 [CREDIT_MEIGI_NIN]
フリガナ(購入者情報) 受注顧客名カナ [JYUCHU_KANA]
郵便番号(購入者情報) 受注顧客郵便番号 [JYUCHU_YUBIN]
住所1(購入者情報) 受注顧客住所1 [JYUCHU_JYUSHO1]
住所2(購入者情報) 受注顧客住所2 [JYUCHU_JYUSHO2]
電話番号(購入者情報) 受注顧客電話番号 [JYUCHU_DENWA]
FAX番号 受注顧客FAX番号 [JYUCHU_FAX] ※現在この項目は使用できません
メールアドレス(購入者情報) 受注顧客メールアドレス [JYUCHU_MAIL]
作業用欄 作業用欄 [SAGYOSYA_RAN]
店舗名 店舗名 [TENPO_NAME] [設定]→[メール]→[メールアドレス・署名設定]内の「」を店舗名に反映します。
出荷予定日 出荷予定日 [SYUKA_YOTEI_DATE] yyyy年mm月dd日
出荷確定日 出荷確定日 [SYUKA_KAKUTEI_DATE] yyyy年mm月dd日
担当者 受注担当者 [JYUCHU_TANTOU]
納品書特記事項 納品書特記事項 [NOUHINSYO_TOKKI]
メッセージ メッセージ [MESSAGE]
のし のし [NOSHI]
ラッピング ラッピング [RAPPING]
一言メモ 一言メモ [HITOKOTO_MEMO]
オプション1 オプション1 [JYUCHU_OPTION1]
オプション2 オプション2 [JYUCHU_OPTION2]
オプション3 オプション3 [JYUCHU_OPTION3]
オプション4 オプション4 [JYUCHU_OPTION4]
オプション5 オプション5 [JYUCHU_OPTION5]
オプション6 オプション6 [JYUCHU_OPTION6]
オプション7 オプション7 [JYUCHU_OPTION7]
オプション8 オプション8 [JYUCHU_OPTION8]
オプション9 オプション9 [JYUCHU_OPTION9]
オプション10 オプション10 [JYUCHU_OPTION10]
発送方法 発送方法 [HASOU_KBN]
発送伝票番号 発送伝票No [HASOU_DENPYO_NO]
送り先名(送り先情報) 発送顧客名 [HASOU_NAME]
時間指定 時間指定 [HASOU_JIKANTAI]
営業所止 営業所止め [EIGYOSYO_DOME]
フリガナ(送り先情報) 発送顧客名カナ [HASOU_KANA]
郵便番号(送り先情報) 発送郵便番号 [HASOU_YUBIN]
住所1(送り先情報) 発送先住所1 [HASOU_JYUSHO1]
住所2(送り先情報) 発送先住所2 [HASOU_JYUSHO2]
FAX番号 発送FAX番号 [HASOU_FAX] ※現在この項目は使用できません
電話番号(送り先情報) 発送電話番号 [HASOU_DENWA]
配達希望日 配達希望日 [HAISOU_BI]
配送伝票備考欄 配送伝票備考欄 [HAISOU_BIKOU]
商品計 商品合計金額 [SYOHIN_KIN]
税金 税額 [ZEI_KIN]
発送代 送料 [HASOU_KIN]
手数料 手数料 [TESURYO_KIN]
他費用 他費用 [SONOTA_KIN]
ポイント数 ポイント利用額 [POINT]
総合計 合計金額 [GOUKEI_KIN]
署名(MOBILE用) 署名(MOBILE用) [SIGN_M] [設定]→[メール]→[メールアドレス・署名設定]内ので設定した署名(モバイル用)が反映します。
支払方法別メッセージ 支払区分メッセージ [SIHARAI_MSG] [設定]→[メール]→[支払方法別メッセージ設定]で設定したメッセージが反映します。
署名 署名 [SIGN]
メール送信設定日 メール送信設定日 [MAIL_DATE] メールの作成日を反映します。
yyyy年mm月dd日
支払区分 クレジット支払区分 [CREDIT_SIHARAI_KAISU]

3.受注項目を送信時の必須条件とする

メールのテンプレートにタグを設定した際に、該当の情報が受注伝票に反映されたらメールを送信するように設定する方法です。
タグを {} で囲んでテンプレートに挿入すると、該当の情報がメール送信の必須条件とみなされます。

■例: HASOU_DENPYO_NO  (発送伝票番号)の場合

1: [HASOU_DENPYO_NO]
発送伝票番号が受注伝票に反映されなくてもメールは送信されます。

2: {HASOU_DENPYO_NO}
発送伝票番号が受注伝票に反映されない限りメールは送信されません。

テンプレートの {} を [] に変更する場合の注意

テンプレートの {} を[]に変更した場合、 {} によって作成対象から外れていた受注も作成対象となる可能性があります。
過去の受注伝票に関しても、[]に変更したことによってメールが作成される可能性があります。

■例:発送連絡メールのテンプレートにて、{HASOU_DENPYO_NO} を [HASOU_DENPYO_NO]に変更した場合

・[HASOU_DENPYO_NO]=発送伝票番号が空白の受注もメールの作成対象となります。
・発送連絡メールの場合、出荷確定日から1週間以内の過去の受注もメールの作成対象となります。