在庫連携ご利用時の注意(必読)【Qoo10】 ID:4588

本システムの在庫連携機能を利用してQoo10店舗の在庫数を更新する際の注意事項です。必ずご確認ください。

Qoo10側の商品タイプ

商品タイプ(状態)は「取引可能」にしてください。それ以外では在庫連携ができません。

Qoo10側で使用できない文字

商品名およびオプションデータに半角カッコ()は使用しないでください。

Qoo10の受注メールは、販売者コード・オプションコードが半角カッコ内に記載される形式のため、本システムに受注メールを取り込む際に半角カッコ内の値は商品コードと認識されます。商品コード以外を半角カッコに含めた場合、その値が受注伝票の商品コード欄に取り込まれます。

例)商品名:長袖Tシャツ(キッズ用) → 「キッズ用」が商品コードと認識されます。

商品ごとの受注伝票作成

Qoo10側の仕様により、購入者が複数の商品を注文した場合は商品ごとに受注メール(注文確認メール)が送信され、本システム受注伝票も商品ごとに作成されます。

Qoo10の注文番号の取り込み

Qoo10の注文番号は本システムの受注伝票の備考欄に「カート番号:○○○」という形で取り込まれます。

追加型オプション(旧単一型オプション)をご利用の場合

追加型オプション内の「販売者オプションコード」は必ず空白にしてください。
設定した場合、本システムへの受注データ取込時に商品コードが正しく取り込めません。

販売終了日をご利用の場合

設定する場合「2030/12/31 23:59」以内に設定してください。
以降の日時を設定した場合、在庫連携が正しく行われません。

在庫連携が可能な商品ステータスについて

商品のステータスが「販売中止」の場合はQoo10にて在庫連携の対象となりません。
在庫連携をする商品は必ず「販売中」または「在庫切れ」のステータスに変更してください。