楽天の商品データで商品を登録(API)【楽天市場】 ID:56642

楽天の商品データをAPIで取り込み、本システムの商品管理に「商品情報」「在庫数」を新規登録する操作手順のご案内です。
また、同時にモール商品CSVファイル(在庫連携対象となる商品のデータ)の取り込みも行いますので、モール商品一括登録を行わず、在庫連携を行なうことが可能となります。

※楽天SKU以降済み店舗のみ利用可能です。

2024年2月27日以前より楽天APIをご利用の場合

2024年2月27日以前より楽天APIをご利用の場合、APIの追加承認完了後に、本機能をご利用いただけます。
詳細は2024年2月26日掲載のお知らせ「【重要】楽天市場/API承認依頼について」をご確認ください。

1.事前の確認事項

■API設定
本機能のご利用にはAPI連携に必要な認証情報の登録、[設定]→[基本]→[API]にて「楽天SKU移行状況」を有効にする必要があります。
API申請、認証情報の登録方法は以下マニュアルをご参照ください。

ご利用前の準備|1-2.APIで在庫連携を行う場合 API認証情報の登録

■登録可能な商品
本機能のご利用前に、必ず楽天と商品コードの統一を行ってください。
楽天にて「商品番号」「システム連携用SKU番号」が、本システムの商品コードルールに沿って登録されているされている商品のみ登録可能です。

<本システムの商品コードルール>
使用可能文字 :半角英字、半角数字、半角ハイフン(-)、半角アンダーバー(_)のみ
文字数制限  :30字以内

<本機能 商品登録時の動き>

単品商品   :楽天の「商品番号」を『商品コード』として登録

選択肢つき商品:楽天の「商品番号」を『代表商品コード』
楽天の「システム連携用SKU番号」を『商品コード』として登録

商品コードのルール

■バリエーション商品登録時の注意
楽天にて「商品番号」が未登録の場合、商品登録は行われません。

■商品番号、システム連携用SKU番号が重複している場合
重複した商品の内、1商品のみ登録されます。

■セット商品・コピーページ商品を取り扱っている場合
セット商品販売を行っている商品も商品管理に登録されます。
セット商品・コピーページ商品は、商品管理より削除し、別途セット商品管理への登録を行ってください。

商品管理データの削除(マスタ削除) セット商品の登録

■モール商品CSVへの取込
本機能にて新規登録された商品のみモール商品CSVとして登録されます。
本機能利用前に登録した商品は、別途モール商品一括登録を行ってください。

在庫連携対象となる商品データの出力 在庫連携対象となる商品データの取込

■取り込み中に棚卸を行った場合
直近の100件のみ取り込み、処理が中断されます。棚卸し終了後に再度操作を行ってください。

■すでに商品管理に登録済みの商品
登録済みの商品に対して、更新、在庫数の登録、モール商品CSV取り込みは行われません。
登録済みの商品にRMSにてバリエーションの追加を行った場合、未登録のバリエーションを追加登録します。

■楽天にてSKU管理番号を変更した場合
本機能にて登録した商品の「SKU管理番号」が楽天側で変更となった場合、別途モール商品CSVのアップロードが必要です。
アップロードを行わない場合、該当商品は在庫連携ができません。

2.操作手順

【本システム画面】

  1. [商品]より[商品管理の一括登録]をクリック
  1. 「APIから取り込む(楽天のみ)」を選択
  2. 店舗を選択

    ※SKU移行済み店舗のみ対象となります。
    一覧に表示されない場合、[設定]→[基本]→[店舗]にて「SKU移行状態(商品管理)」にチェックを入れてください。

  3. 「最終更新日」を入力することで、楽天側で商品情報を更新した日付による絞り込みが可能です。

  4. [取込予約する]をクリック

 

  1. [OK]をクリック


取り込みが開始される

画面下部に下がる

  1. 「APIから取り込んだ商品一括登録の状態・履歴」にて[詳細を確認]をクリック

    ※「APIから取り込んだ商品一括登録の状態・履歴」は、取り込み方法を選択にて「APIから取り込む(楽天のみ)」際のみ表示されます。

  1. 処理結果を確認

    ※エラーが表示されている場合、商品管理番号などをコピーのうえ、楽天にてエラー内容を修正し、再度取り込みを行ってください。

取り込み状況の表示

取り込み状況については、商品管理の一括登録の画面上部にも表示されます。
([取込予約する]をクリック直後は、商品管理の一括登録画面を開き直すことで表示されます)

■取り込み状況

※処理開始直後の場合(0 / 0件)と表示される場合がありますが、順次正しい件数に更新されます。

■取り込み結果

3.取り込み対応項目

商品管理に登録される項目の一覧です。
※項目変換設定「基本 ← 楽天」にて初期値をご利用の場合の登録内容となります。

本システム項目名 楽天項目名
単品 項目選択肢つき
商品コード 商品番号 システム連携用SKU番号
代表商品コード 商品番号
仕入先 9999:設定無し 9999:設定無し
商品名 商品名 商品名 + 横軸選択肢名 + 縦軸選択肢名
原価 0 0
売価 販売価格 販売価格 (商品単位 または SKU単位)
ページコード システム連携用SKU番号 システム連携用SKU番号
掲載商品名 商品名 商品名
商品情報→バリエーション システム連携用SKU番号、商品名、販売価格 (商品単位 または SKU単位)

関連するアプリの記事

関連する記事がみつかりませんでした。

関連するQ&Aの記事

関連する記事がみつかりませんでした。