API公開鍵の更新(1年ごと)【Yahoo!ショッピング】 ID:10681

YahooとのAPI連携に必要な、公開鍵の更新手順のご案内です。
公開鍵は有効期限が1年のため、有効期限前に新しく発行した公開鍵を、本システムAPI設定に登録してください。

1.事前の確認事項

■API公開鍵の有効期限
API公開鍵の有効期限は1年です。期限を過ぎるとAPIでの連携ができなくなります。

■API公開鍵の更新方法
有効期限切れ1,2か月前に、Yahooより「ツール管理権限」をお持ちのアカウント宛に計2回メールで通知が行われます。
公開鍵の有効期限が切れる前に、新しい公開鍵を発行し、本システムに設定してください。

2.新しい「公開鍵」を発行

API認証に必要な「公開鍵」(有効期限1年)をYahooにて発行します。
本操作はツール管理権限(Yahoo!ビジネスマネージャー)が付与された、Yahoo! JAPANビジネスIDのみ操作が可能です。

【ストアクリエイターPro画面】

  1. [設定]より[暗号鍵管理]をクリック
  1. [公開鍵発行]をクリック
  1. 現在利用している公開鍵を「無効」に変更

利用中の公開鍵がわからない場合

[コピー]ボタンよりコピーした内容と、本システム[設定]→[基本]→[API]にて現在設定中の公開鍵の内容を、テキストエディタなどで比較してご確認ください。
  1. [OK]をクリック
  1. 新たしく発行した公開鍵の「有効/無効」にて「有効」にチェック
  2. 「公開鍵」にて[コピー]をクリック
    (次章にて本システムに公開鍵を貼り付けます)
  3. 「バージョン」を確認
    (次章にて本システムにバージョンを設定します)

3.本システムへ「公開鍵」を登録

現在設定している公開鍵を削除し、新しい公開鍵を設定します。

  1. [設定]→[基本]より[API]をクリック
  1. 店舗を選択
  2. 公開鍵にて「削除する」にチェック
  3. [設定を保存]をクリック
  1. コピーした「公開鍵」を貼り付け
    ※コピーした内容をそのまま貼り付けてください
  2. 確認した「バージョン」を選択
    ※入力する場合は半角数字
  3. [設定を保存]をクリック
  1. 「API設定を更新しました。」と表示されたことを確認