残りわずかな在庫の連携店舗を設定 ID:6577

在庫数が残りわずかになった場合、登録した店舗にのみ在庫数を送信するための設定手順です。
残りわずかな在庫数を1店舗のみと連携することで売り越し対策として活用できます。

機能の概要を事前にご確認のうえ、在庫振り分け設定にて指定在庫数の設定を行ってください。

1.事前の確認事項

■本機能の対応モール・カート
楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、au PAY マーケット、futureshop、MakeShop、ショップサーブ、カラーミーショップ、EC-CUBE、おちゃのこネット、汎用

■設定できない内容
・商品ごとに割合を設定することはできません。
・利用店舗を任意で選択することはできません。(設定内容は全店舗に反映されます。)

2.機能の概要

■通常の在庫連携の場合

本システムから各店舗へフリー在庫数(+予約フリー在庫数)を送信します。

■指定在庫数を設定した場合

フリー在庫数が指定在庫数より多い場合、一般的な在庫連携と同様に連携している全店舗へフリー在庫数を送信します。

フリー在庫数が指定在庫数より少ない場合、指定した店舗にのみフリー在庫数を送信します。

3.操作手順

3-1.事前準備

指定在庫数の機能を利用するためには、割合在庫数の設定が必要です。
(機能が連動しているので、不要な場合でも割合の入力が必要です。)

  1. [設定]→[商品]より[在庫振り分け]をクリック
  1. 「【2】割合在庫数を設定」の「割合在庫数設定状況」にて、[使用する]をチェックし、割合を入力

※本機能が不要な場合は、すべて[100]%と入力してください。

割合の入力について

・割合在庫機能を利用する場合、割合の合計が100%に満たなくても問題ありません。

3-2.指定在庫数の設定

「残りわずか」と判断する在庫数(指定在庫数)、およびその在庫数を連携する店舗を設定します。

  1. 「【3】指定在庫数を設定」の3項目を入力・「指定在庫数設定状況」の[使用する]をチェック
    ・指定在庫数を入力
    ・店舗を選択
  1. 画面下部にある[在庫振り分け設定を保存]をクリック

4.シミュレーションについて

設定した指定在庫数のシミュレーションを行う手順です。

4-1.操作手順

[【4】シミュレーションを実行]にてフリー在庫数を入力し、[シミュレーションを実行]をクリック

シミュレーション結果が表示される

5.新規店舗の追加手順

新規登録した店舗を、本機能の対象店舗に追加する手順です。

5-1.操作手順

[在庫振り分け設定]画面最下部にある[在庫振り分け設定を保存]をクリック

[シミュレーションを実行]画面に新規店舗が表示
(非対応店舗の場合は表示されません)

上記の画面に新しい店舗が表示された時点で、本機能の対象店舗と認識された状態となります。