店舗別ページ作成時のエラー例と対応方法【au PAY マーケット】 ID:45127

商品管理にてau PAY マーケットの店舗別ページを作成した際に発生するエラーの一例と対応方法のご案内です。

エラー内容と対応方法

※変換元項目は初期値の項目名が記載されています

エラー内容:
【基本情報】カテゴリIDの入力は必須です
【原因】
「カテゴリID」の変換元となる [ページ情報] の「モール基本ディレクトリID」が空白になっている
【対応方法】
本システムのモールカテゴリは、楽天市場の「全商品ディレクトリID」を元に様々な店舗へ変換を行うことが可能です。事前に「全商品ディレクトリID(楽天)」を「カテゴリID(auPAYマーケット)」に変換する設定を行ったうえで、再度ページ作成を行ってください。

①モールカテゴリ変換設定を行う
[設定]→[商品]より[カテゴリ変換設定]を開き、「楽天(全商品ディレクトリID) → Wowma!(商品属性)」の編集画面にて、全商品ディレクトリIDにカテゴリIDを紐づけてください。

②商品に全商品ディレクトリIDを登録
商品管理にて該当商品の詳細を開き、[ページ情報]→[基本情報]の「モール基本カテゴリID」に「全商品ディレクトリID」を登録してください。

エラー内容:
【基本情報】商品説明(共通)の入力は必須です
【原因】
「商品説明(共通)」の変換元となる [ページ情報] の「説明文4」が空白になっている
【対応方法1】
商品管理にて該当商品の詳細を開き、[ページ情報]→[基本情報]→[その他]の「説明文4」に「商品説明(共通)」の内容を入力してください。
【対応方法2】
[設定]→[商品]→[項目変換設定]を開き、[商品管理→au PAY マーケット]の編集画面にて、「商品説明(共通)」の変換元項目を変更してください。
エラー内容:
【基本情報】販売開始日時(開始日)は正しい日付形式(yyyy/mm/dd)で入力してください
【基本情報】販売開始日時(開始時)は正しい時間形式(hh)で入力してください
【基本情報】販売開始日時(開始分)は正しい時間形式(mm)で入力してください
【基本情報】販売終了日時(終了日)は正しい日付形式(yyyy/mm/dd)で入力してください
【基本情報】販売終了日時(終了時)は正しい時間形式(hh)で入力してください
【基本情報】販売終了日時(終了分)は正しい時間形式(mm)で入力してください
【原因】
「販売開始日」「販売終了日」の変換元となる [商品情報] の「販売開始日」「販売終了日」が空白になっている
【対応方法1】
ご利用予定のない項目の場合、一括ページ作成画面にて「販売開始日」「販売終了日」を選択せずページ作成を行ってください。
【対応方法2】
[設定]→[商品]→[項目変換設定]を開き、[商品管理→au PAY マーケット]の編集画面にて、「販売開始日」「販売終了日」を下記の変換パターンに変更してください。

■販売開始日

・変換元の項目:販売開始日

・変換パターン1:値に置換
変換値:『/』を『(空白)』に置換

・変換パターン2:条件別に値を追加

 『販売開始日』が『(空白)』『と一致する』場合は『(空白)』を追加。
そうでない場合は『0000』を追加する

■販売終了日

・変換元の項目:販売終了日

・変換パターン1:値に置換
変換値:『/』を『(空白)』に置換

・変換パターン2:条件別に値を追加
『販売終了日』が『(空白)』『と一致する』場合は『(空白)』を追加。
そうでない場合は『2359』を追加する

エラー内容:
【基本情報】ポイント倍率は1〜20の整数で入力してください
【原因】
「ポイント倍率」の変換元となる [ページ情報] の「ポイント」に1未満の数値が入力されている
【対応方法1】
ご利用予定のない項目の場合、一括ページ作成画面にて「ポイント倍率」を選択せずページ作成を行ってください。
【対応方法2】
[設定]→[商品]→[項目変換設定]を開き、[商品管理→au PAY マーケット]の編集画面にて、「ポイント倍率」に下記の変換パターンに追加してください。

・変換元の項目:販売開始日

・変換パターン1:条件別に値を追加

 『ポイント』が『0』『と一致する』場合は『1』を追加。
そうでない場合は『(空白)』を追加する

エラー内容:
【基本情報】商品説明(共通)は、半角1,024文字以内で登録してください。
【原因】
商品説明(共通)」の変換元項目「説明文4」が、au PAY マーケットの入力規則の1024byte(全角512文字/半角1,024文字)を超えている
【対応方法1】
[設定]→[商品]→[項目変換設定]を開き、[商品管理→au PAY マーケット]の編集画面にて、「商品説明(共通)」に以下の変換パターンを追加し、ページ作成時の文字数を削減するよう設定してください。

・文字数超過分の削除
入力可能文字数を超えた文字を削除

【対応方法2】
[設定]→[商品]→[項目変換設定]を開き、[商品管理→au PAY マーケット]の編集画面にて、「商品説明(共通)」の変換元項目を変更してください。