店舗別ページ作成時のエラー例と対応方法【楽天市場】 ID:44343

商品管理にて楽天形式の店舗別ページ(ページデータ)を作成した際に発生するエラーと対応方法の一部をご案内します。
原因が複数ある場合は、すべての原因と対応方法をご確認ください。

エラー内容と対応方法

エラー内容:
【基本情報】全商品ディレクトリIDの入力は必須です
【原因1】
「全商品ディレクトリID」の変換元となる [ページ情報] の「モール基本ディレクトリID」が空白になっている
【対応方法1】
商品管理にて該当商品の詳細を開き、[ページ情報]→[基本情報]の「モール基本カテゴリID」に「全商品ディレクトリID」を登録してください。
【原因2】
ページ作成時に「全商品ディレクトリID」の項目を選択していない
【対応方法2】
一括ページ作成画面にて「全商品ディレクトリID」を選択してページ作成を行ってください
エラー内容:
【基本情報】在庫タイプを「1:通常在庫設定」に設定する場合、項目選択肢別在庫用横軸項目名・縦軸項目名を設定することはできません
【原因1】
選択肢つきの商品だが、代表商品コードが登録されていない
【対応方法1】
商品管理にて該当商品の詳細を開き、[商品情報]→[基本情報]にて「代表商品コード」を入力してください。

例)
・abc-red 代表商品コード:abc
・abc-black 代表商品コード:abc

代表商品コード=楽天の商品番号

【原因2】
単品商品だが、ページ情報の横軸名、縦軸名に入力がある
【対応方法2】
商品管理にて該当商品の詳細を開き、[ページ情報]→[バリエーション]にて「項目選択肢 横軸名」「項目選択肢 縦軸名」を空白にしてください。
エラー内容:
【基本情報】在庫タイプを「2:項目選択肢別在庫」に設定する場合、項目選択肢別在庫用横軸項目名は必須です
【原因】
選択肢つきの商品だが、ページ情報の横軸名、縦軸名が入力されていない
【対応方法】
商品管理にて該当商品の詳細を開き、[ページ情報]→[バリエーション]にて「項目選択肢 横軸名」「項目選択肢 縦軸名」および、付帯する選択肢名を入力してください。
エラー内容:
【基本情報】商品管理番号(商品URL)は正しい形式で入力してください
【原因】
商品コードまたは代表商品コードに大文字が含まれている

【対応方法1】

■すでに大文字を含む商品コードで他モール・カートに該当商品が出品されている場合

[設定]→[商品]→[項目変換設定]を開き、[商品管理→楽天]の編集画面にて、「商品管理番号(商品URL)」に下記の変換パターンを追加してください。※1

・小文字へ変換
商品コードはそのまま、商品管理番号を小文字に変換して店舗別ページを作成します

【対応方法2】

■楽天以外に大文字を含む商品コードで該当商品を出品していない場合

商品コードを小文字に変更してください。
[商品管理]→[商品管理の一括登録]より、商品コード(syohin_code)を小文字で入力したCSVファイルを作成し、アップロードしてください。
商品データの登録 / 更新(CSV取込)

※1 「小文字へ変換」の設定を行った場合、画像のアップロード機能は利用できません。
画像アップロードを利用する場合、本システムおよびモール/カートの商品コードを小文字に統一する必要があります。

エラー内容:
【基本情報】「●●●」は商品管理番号(商品URL)として既に登録済みです
【原因】
商品コードまたは代表商品コードに大文字が含まれている。かつ、[項目変換設定]にて「小文字へ変換」を設定のうえ、すでに小文字に変換した店舗別ページを作成済みの状態である

※2[設定]→[商品]→[項目変換設定]の「変換パターン:小文字へ変換」は、店舗別ページ更新時は適用されません。

【対応方法1】

■すでに大文字を含む商品コードで他モール・カートに該当商品が出品されている場合

[商品管理]→[店舗別ページ検索]より該当の店舗別ページを検索し、作成済の楽天の店舗別ページを削除し、再度店舗別ページを作成しなおしてください。 ※3

【対応方法2】

■楽天以外に大文字を含む商品コードで該当商品を出品していない場合

商品コードを小文字に変更してください。
[商品管理]→[商品管理の一括登録]より、商品コード(syohin_code)を小文字で入力したCSVファイルを作成し、アップロードしてください。
商品データの登録 / 更新(CSV取込)

※3 他モール/カートの商品コードを小文字に変更できない場合は、店舗別ページ更新時に本操作を毎回行ってください。

エラー内容:
【基本情報】消費税率は正しい形式で入力してください
【原因】
消費税率の形式が楽天の入力規則に則っていない
【対応方法】
[設定]→[商品]→[項目変換設定]を開き、[商品管理→楽天]の編集画面にて、「消費税率」に下記の変換パターンを追加してください。

変換元項目  :なし(空白)
変換パターン1:条件別に値を追加

変換値:消費税率(%)8 と一致する場合0.08を追加。
そうでない場合は0.1を追加する。

エラー内容:
【カテゴリ】表示先カテゴリ(X)カテゴリセット管理番号の入力は必須です
【原因】
楽天市場のメガショッププランに申し込みしていない状態で、本システムにてカテゴリセット管理番号の利用設定が有効になっている
(カテゴリセットはメガショッププランのみ利用可能です)
【対応方法】
カテゴリセットを利用していない場合、[設定]→[基本]→[店舗]より該当店舗の編集画面を開き、「カテゴリセット管理番号」の利用チェックをはずしてください。