受注APIご利用時の注意(必読)【Amazon】 ID:6403

受注APIを利用して、Amazon店舗の注文を本システムに取り込む際の注意事項です。必ずご確認ください。

受注取込のタイミングと、受注取込時の本システム受注ステータスについて

  • Amazon側で保留・予約注文が入ると受注APIが注文データを取得し、[新規受付]ステータスに伝票が作成されます。
    ※保留・予約期間中にAmazon側にて注文がキャンセルされると、本システムの受注伝票もキャンセルされます。
  • Amazon側で注文が確定すると再び受注APIが注文データを取得し、受注内容が上書きされ[確認待ち]以降に進みます。

受注取込についての詳細は、下記マニュアルにてご確認ください。

受注取込と在庫引当のタイミング

初めてAPIでの受注取込を行う際の注意

初めて受注APIを起動した際、Amazon側の注文レポート(最大30ファイル)はすべて取込対象となります。APIの利用開始前に、本システムに取り込みたくない注文レポートがAmazo側に残っていないか、必ずご確認ください。詳細は下記をご参照ください。

API認証情報の登録【Amazon】

取り込み漏れが発生した場合

万が一、受注の取り込み漏れが発生した場合はセラーセントラルにて手動で注文リクエストを行い、注文レポートが作成されたことを確認してください。