承認コードの取得と登録【ゆうパック連携】 ID:18395

ゆうパックの送り状を本システムにて直接作成する機能の事前設定です。

1.事前の確認事項

■作成できるゆうパック送り状
「ゆうパック」「ゆうパックチルド」「ゆうパック冷凍」の送り状が作成可能です。

■送り状ソフトとの連携
本機能はゆうプリR等、その他の送り状ソフトと連携するものではありません。

■「代金引換」について
支払方法が「代金引換」の場合、「代金引換まとめ送金サービス」を利用した30万円までの「ゆうパック」、「ゆうパックチルド」、「ゆうパック冷凍」のみ送り状の印字が可能です。

■対象の発送方法
本機能は、本システムの発送方法「30:ゆうパック」を対象に動作します。既に「30:ゆうパック」に対して個別対応が行われている場合でも、当機能を有効にすると「30:ゆうパック」から出力される配送情報データは当機能で設定されたものになります。

■メンテナンス時の利用について
毎週月曜 午前2〜6時は、日本郵便側のシステムメンテナンス時間帯のため、当機能をご利用できない可能性があります。

2.操作手順

2-1.事前準備

本機能で発行される送り状の印字には、印字用紙[ユ00783 ゆうパックシート無地(A4・2宛分)]が必要です。

印字用紙[ユ00783 ゆうパックシート無地(A4・2宛分)]が最寄りの郵便局にて取得できない場合は、日本郵便の営業担当者や集荷担当者を通じてご請求ください。詳しくは、日本郵便にお問い合わせください。

2-2.承認コードの取得と登録

■日本郵便に申し込みを行う

事前に、日本郵便の送り状作成システムへの申し込みを行います。

申し込み後、約一週間(※1)で日本郵便より「承認通知メール」が届きますので、メール内の「ご利用承認通知」にて日本郵便承認コード(※2)をご確認ください。

※1 日本郵便株式会社と後納契約がある場合の目安期間となります。

※2 日本郵便承認コードは32桁の半角英数字の無作為な羅列で構成されています。
例)c2eb75f3d (…中略…) 1b6a3f283a9

ゆうパック送り状作成サービス 申し込みページ

■本システムに承認コードを登録

【本システム画面】

  1. [設定]より[その他]をクリック
  1. 「項目を選択」にて日本郵便:送り状システム連携 日本郵便承認コード設定を選択
  2. 日本郵便承認コードを入力
  3. チェックを入れると、ギフトでない受注の場合に、送り状の購入者情報に企業情報を反映するよう設定されます。
  4. チェックを入れると、送り状の品名に、店舗設定の「取扱商品」の設定を反映するよう設定されます。
  5. [設定内容を登録]をクリック

受注確認内容設定の自動追加について

本設定が有効になると、受注確認内容設定の下記設定が全店舗に対して有効になります。
本設定を無効にすると、下記設定も自動で無効になります。

・代金引換で総合計が30万円を超えています。
・購入者住所か送り先住所が日本国外の住所です。

特定条件の受注を[確認待ち]に止める (受注確認内容)