棚卸の機能概要 ID:29103

棚卸機能の概要のご案内です。

1.操作方法の種類

棚卸機能には「画面入力」と「ファイル作成」の2つの操作方法があります。

■画面に直接入力

画面に表示された棚卸リストにカウント数を直接入力し、本システムと実在庫の差異を確認します。
倉庫で商品を数えながら、同時に本システムに入力する際に適しています。

タブレットの対応OS/ブラウザ

・OS:iOS、Android

・ブラウザ:Google Chrome、Internet Explorer 11以降

■ファイル作成

エクセル形式の棚卸リストを出力し、カウント数を入力します。
入力後のファイルを本システムに取り込むことにより、実在庫との差異を確認します。

本システムの操作と、倉庫で商品を数える担当者が異なる場合に適しています。

2.操作の流れ (画面入力の場合)

カウント数を本システムに直接入力する場合の流れは以下のとおりです。
操作方法は各マニュアルページをご参照ください。

3.操作の流れ (ファイル作成の場合)

ファイルを作成/出力して棚卸しする手順は以下のとおりです。
操作方法は各マニュアルページをご参照ください。

1 棚卸モードへの切替 (共通操作)
2 棚卸リストの作成と入力 (ファイル作成)
3 カウント数の登録 / 差異の確認 (ファイル作成)
4 棚卸の確定 (共通操作)

関連するアプリの記事

関連する記事がみつかりませんでした。

関連するQ&Aの記事

関連する記事がみつかりませんでした。