納品書テンプレートの設定 ID:48646

納品書に記載される項目のタイトル、文言などを店舗ごとに設定する方法です。

購入者・発送先に「__hide__」をご利用の場合

2022年3月17日の納品書テンプレート機能の仕様変更に伴い、項目を非表示にする設定が項目欄への「__hide__」の入力から、項目自体を「×」で削除する仕様に変更となりました。
「__hide__」を利用した項目の非表示設定につきましては今後利用ができなくなりますので、必ず設定を切り替えていただきますようお願いいたします。

1.操作手順

納品書の全体の枠線変更は可能ですが、商品明細の出力項目・文字サイズを変更することはできません。

【本システム画面】

  1. [設定]→[受注]より[納品書テンプレート]をクリック
  1. 設定する店舗を選択
  1. サンプル伝票番号
    納品書プレビューに使用する伝票番号を指定

    アイコンをクリックして入力した伝票を開くことができます

    ※[保存]した場合、該当店舗では保存時に入力されていた伝票番号が保持されます

  2. タイトル・メッセージ
    固定で出力する文言を入力

    ・サイズ:1~200
    ・横軸:0.0~210.0
    ・縦軸:0.0~150.0

  3. 枠線
    横軸/縦軸を指定し、納品書の枠線や罫線を設定

    ・始点横軸:0.0~210.0
    ・始点縦軸:0.0~297.0
    ・終点横軸:0.0~210.0
    ・終点縦軸:0.0~297.0

  4. 出力項目選択
    出力する受注情報項目を選択

    ・サイズ:1~200
    ・横軸:0.0~210.0
    ・縦軸:0.0~150.0

  5. マーク位置
    納品書に印刷される各種マークの位置を指定
    ※マークを非表示にすることはできません

    ・横軸:1.0~175.0
    ・縦軸:1.0~165.0

  6. バーコード位置
    伝票番号のバーコードの位置を指定
    ※バーコードを非表示にすることはできません

    ・横軸:1.0~165.0
    ・縦軸:1.0~140.0

各項目横の「×」で項目を削除することが可能です。削除した項目は納品書に出力されません。
  1. [確認(Ctrl+Enter)]をクリックしプレビュー内容を確認

    ※プレビュー時と実際の納品書のフォントは異なります。実際のフォントを確認する場合は[ダウンロード]にて納品書をダウンロードしてご確認ください。

  2. [保存]をクリック

■各種ボタンの機能

  1. 確認(Ctrl+Enter)
    設定内容でプレビューを表示します
    ※実際の納品書とフォントが異なります
  2. 保存
    設定内容を保存します
  3. デフォルトに戻す
    設定内容を初期値に戻します
  4. ダウンロード
    プレビュー表示している内容で納品書(PDF)をダウンロードします
  5. 罫線ありで確認
    プレビュー表示内の罫線の表示・非表示を設定します

■罫線の表示

出力する文字やマークの位置/サイズを変更する場合、罫線の表示をご利用いただくと便利です。
納品書のサイズは横210x縦297となっており、罫線の薄い点線は10刻み、濃い点線は50刻みで表示されています。

2.設定内容の反映箇所

納品書をPDFで出力した際の、初期値の反映箇所は下図のとおりです。

3.文字の位置/サイズの変更

文字サイズや表示位置を変更する場合、各項目のサイズ/横軸/縦軸の値を変更してください。
横軸と縦軸が交わる箇所が、文字の開始目安位置になります。

4.枠線の変更

4-1.横線の設定

納品書に枠線を引く操作手順です。

  1. 始点横軸と始点縦軸を入力(開始位置)
  1. 終点横軸と終点縦軸を入力(終了位置)

4-2.縦軸の設定

  1. 始点横軸と始点縦軸を入力(開始位置)
  1. 終点横軸と終点縦軸を入力(終了位置)