セット商品コードの統一ルール(ページ作成) ID:23779

商品管理のページ作成機能を利用して、セット商品のページデータを作成する際の商品コードルールです。

※対応モールは以下のみとなります。
楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・au PAY マーケット・MakeShop・ポンパレモール・futureshop

1.セット商品コードの統一ルール

■単品商品の場合
単品商品(色などを選択する商品)の場合、下記の関係が成立するとセット商品のページ作成が可能です。

本システムのセット商品コード = 店舗の商品コード

 

■選択肢つき商品の場合
選択肢つき商品(色などを選択する商品)の場合、下記の関係が成立するとセット商品のページ作成が可能です。

本システムの代表商品コード = 店舗の親番号
本システムのセット商品コード = 店舗の親番号 + 子番号(選択肢番号)

2.モール・カートごとの対象項目

■単品商品の場合

セット商品コード
楽天市場 商品番号
Amazon 出品者SKU
Yahoo!ショッピング 商品コード(code)
Wowma!(旧マイページ) 商品コード(code)
MakeShop 独自商品コード
ポンパレモール 商品ID
futureshop 商品番号

■選択肢つき商品の場合

代表商品コード セット商品コード
楽天市場 商品番号 商品番号 + 横軸選択肢子番号 + 縦軸選択肢子番号
Amazon 出品者SKU 出品者SKU
Yahoo!ショッピング 商品コード(code) 個別商品コード(subcode)
Wowma!(旧マイページ) 商品コード(code) 商品コード(code) + SKU横軸管理ID+ SKU縦軸管理ID
MakeShop 独自商品コード 独自商品コード + オプション独自コード
ポンパレモール 商品ID 商品ID + 横軸SKU項目ID + 縦軸SKU項目ID
futureshop 商品番号 商品番号 + バリエーション横軸枝番号 + バリエーション 縦軸枝番号