ヤフオク!(競売形式)の運用方法【Yahoo!ショッピング】 ID:49110

Yahoo!ショッピングのヤフオク!競売形式の注文を取り込んだ際の、受注取り込み時の動きのご案内です。

1.事前の確認事項

■受注データの取り込み
ヤフオク!競売形式の受注を取り込む場合、店舗設定にて「ヤフオク!受注連携」を有効にする必要があります。
設定方法の詳細は下記マニュアルをご参照ください。

店舗情報の初期登録

■管理番号の登録
競りナビの「管理番号」に本システムの商品コードを登録する必要があります。
登録されていない場合、商品コードを正常に取得することができません。

■受注CSVをご利用の場合
CSVでの受注情報の取り込みは可能ですが、入札時に在庫を確保するための仮伝票の作成は行われません。
リアルタイムで[新規受付]仮伝票を作成し、入札のあった商品の在庫を引き当て(確保)する場合は受注APIをご利用ください。

受注取込の設定 / 運用

2.受注取り込み時の動き

ヤフオク!にて商品が入札されると、メイン機能の[新規受付]に引き当て用の仮伝票を作成します。(※1)
落札後、落札者による購入手続きが完了次第、受注API/CSVにより受注データを取り込み、ステータスが[新規受付]以降に移動します。

※1[新規受付]へ仮伝票を作成するには受注APIのご利用が必要です。
受注APIの設定方法は下記マニュアルをご参照ください。

受注取込の設定 / 運用

3.受注処理時の注意

■[新規受付]への仮伝票の起票
受注APIご利用時のみ、入札時に[新規受付]へ仮伝票を作成します。
[新規受付]時点では受注番号がオークションIDで起票され、受注データ取り込み時にストアクリエイターPro上の注文IDに上書きされます。

・入札がキャンセルされた場合は作成された伝票を手動でキャンセルしてください。

・キャンセル後に同じオークションIDで入札が入った場合、伝票が有効な状態に戻ります。

■落札後に受注をキャンセルした場合
ストアクリエイターPro上で受注をキャンセルした場合、[新規受付]に作成された仮伝票も手動でキャンセルしてください。

■取込対象の受注
店舗設定にて「ヤフオク!受注連携」を有効に設定後、入札・落札が行われた受注が取込対象となります。
※受注CSVをご利用の場合、有効に設定する前の受注を取り込むことも可能です。

■一度も入札のない即決価格での落札
受注APIを利用していない場合、入札のない状態で即決価格で落札された受注を[新規受付]に取り込むことができません。[新規受付]に引き当て用の仮伝票を作成するには受注APIをご利用ください。
※落札者の購入手続き完了後は、受注CSVでも受注データを取り込むことが可能です。