軽減税率制度に関する項目・機能を追加しました

軽減税率制度導入に向けた機能改修の一環として、いくつかの機能を追加いたしました。

※本ページでは、リリースによる画面の変更点のみご案内いたします。
各機能の詳細や、軽減税率制度の実施に向けた本システムのリリース予定は、下記マニュアルをご参照ください。

軽減税率導入に向けた変更点

リリース日:2019年08月13日(火)

1.受注伝票に「消費税率(%)」を追加

受注伝票の商品明細行に「消費税率(%)」を追加しました。

・本項目には、[設定]→[基本]→[企業]の「現在の税率」に登録した値が反映されます。

・リリース前に[確認待ち]以降に作成されていた受注伝票の場合、消費税率は空白です。(空白のままでも税計算に影響はありません。)
リリース後に伝票更新を行うと、企業設定の「現在の税率」が自動で反映されます。

・[その他設定]の税計算式を軽減税率対応に切り替えると、本項目に商品ごとの消費税率が反映され、税額の計算に適用されます。
(税計算を切り替えると元に戻せません。ご注意ください。)

2.セット商品マスタに「消費税率(%)」を追加

セット商品マスタ、および(β版)商品管理のセット商品情報内に「消費税率(%)」を追加しました。

・本リリースは項目の追加のみです。値の登録は必須ではありません。

・値を登録した場合でも、[その他設定]にて税計算式を軽減税率対応に切り替えなければ、受注伝票の税額計算に影響はありません。

3.企業設定の「現在の税率」に10%を追加

[設定]→[基本]→[企業]の「現在の税率」に、増税後の税率「10%」を追加しました。

・本リリースは選択肢の追加のみです。すでに設定された税率が書き換わることはありません。

・本リリースに伴い、選択肢から「5%」を削除しました。

4.納品書・領収証に「税率ごとの明細」を追加(※後日リリース予定)

適格請求書等保存方式(インボイス制度)への対応準備として、納品書・領収証に税率ごとの明細行を追加します。

※こちらの機能は08月13日(火)時点ではリリースされません。
リリース日の詳細が決まり次第お知らせいたしますので、お待ち下さい。

納品書

・本リリースでは「税率ごとの明細行」および「出荷確定日」を追加いたします。

・受注伝票がギフトに指定されている場合、「税率ごとの明細行」は表示されません。

・商品ごとの税率区分(軽減対象か否か)は、[その他設定]の税計算式を軽減税率対応に切り替えると表示されます。
(税計算を切り替えると元に戻せません。ご注意ください。)

領収書

・本リリースは、税率ごとの明細行追加のみです。

5.[その他設定]に税計算式の変更機能を追加

[設定]→[その他]の項目に、「消費税率計算式の変更」を追加しました。

※注意事項
一度計算式を切り替えると、元に戻すことはできません。
現時点(8月~9月中旬)では変更しないでください。

変更のタイミングなど詳細については、こちらをご確認ください。
増税/軽減税率Q&Aまとめ
最終更新日:2019年08月21日