商品コードのルール【ショップサーブ】 ID:7027

ショップサーブと本システムの連携に必要な商品コードのルールです。

1.商品コードの役割とルール

商品コードの役割や、本システムに商品を登録する際のルールは下記にてご確認ください。

商品コードの役割とルール

2.商品コード統一ルール「単品商品」

2-1.ショップサーブと本システムの関係

単品商品(色などの選択肢がない商品)の場合、下記の関係が成立すると本システムとショップサーブの連携が可能です。

本システムの商品コード = ショップサーブの「商品番号」

2-2.ショップサーブでの商品コード登録方法

【ショップサーブ管理画面】

  • [お店運営]より[商品の新規登録]を開く
  • 基本情報の「商品番号」に本システムの商品コードを入力
    ※使用できる文字は半角英数ハイフンのみです。

3.商品コード統一ルール「選択肢つき商品」

3-1.ショップサーブと本システムの関係

選択肢つき商品(色などの選択肢がある商品)の場合、下記の関係が成立すると本システムとショップサーブの連携が可能です。

本システムの代表商品コード = ショップサーブの「商品番号」
本システムの商品コード   = ショップサーブの「商品番号 + 商品枝番号」

下記は、選択肢が2つ(色・サイズ)ある場合の一例です。

本システム 代表商品コード 商品コード
ABC ABC-RED-S
ショップサーブ 商品番号 商品枝番号
ABC -RED-S

3-2.ショップサーブでの商品コード登録方法

ショップサーブの場合、枝番号はCSVファイルにて登録します。
バリエーション名称を登録した後、CSVファイルの作成・取り込みを行ってください。

 ■手順1:バリエーション名称を登録する

【ショップサーブ管理画面】

[お店運営]より[商品の新規登録]を開く

  1. 「基本情報」の「商品番号」に本システムの商品コードを入力
    ※使用できる文字は半角英数ハイフンのみです。
  2. [保存して次へ] をクリック
  1. [バリエーションを変更する] をクリック
  1. バリエーションの項目名と選択肢名を入力


その他必要事項を入力して登録

※バリエーション3以降が設定されている場合、在庫連携の対象外になります。

※「 ? 」「 : 」(半角ハテナ、半角コロン)は使用しないでください。

 ■手順2:枝番号登録用のCSVファイルを作成

[お店運営]より[商品台帳]を開く

  1. 「検索結果のダウンロード」の「CSVファイル」にて「バリエーションのみ(枝番号あり)」の [ダウンロード]をクリック
  1. ダウンロードしたCSVファイルの「商品枝番号」の列に選択肢部分のコードを入力し、保存
    ※使用できる文字は半角英数ハイフンのみです。

 ■手順3:枝番号登録用のCSVファイルを取り込む

[お店運営]より[商品台帳]を開く

  1. 「商品データ一括登録・変更」の「CSVファイル」にて 「バリエーション(商品枝番号あり)」にチェック
  2. [ファイルを選択]をクリックし、アップロードするファイルを選択
  3. [アップロード]をクリック

 

1000行以上のCSVファイルの取込方法

リストファイルが1,000行以上の場合、下記のショップサーブオンラインサポートをご確認の上、取込を行ってください。

ショップサーブオンラインサポート|色違いなどのバリエーションを一括で登録・変更する

以前の仕様「__S__」を商品枝番号に使用されている場合

  • 項目選択肢部分のコードを__S__で囲む形で登録した商品も連携可能ですが、1商品に対し、__S__での登録と商品枝番号での登録を併用しないでください。正常に在庫連携されなくなる可能性があります。
  • __S__での選択肢コード登録を利用している場合、本システムの規定値設定にて「【Shopserve2専用】商品名から商品オプションを切り離す」が設定されているかご確認ください。未設定の場合、商品コードが正しく取り込まれません。