店舗別ページ作成時のエラー例と対応方法【Yahoo!ショッピング】 ID:44448

商品管理にてYahoo形式の店舗別ページ(ページデータ)を作成した際に発生するエラーと対応方法の一部をご案内します。原因が複数ある場合は、すべての原因と対応方法をご確認ください。
PayPayモールをご利用の企業様も、本ページをご参照ください。

エラー内容と対応方法

※変換元項目について
本ページ内に記載している変換元項目には、本システム初期値の項目名を記載しています。

エラー内容:
【基本情報】パスの入力は必須です
【原因】
「パス」の変換元項目「店舗内カテゴリ1~10」が登録されていない
【対応方法】
商品管理にて該当商品の詳細を開き、[ページ情報]→[カテゴリ]の「店舗内カテゴリ1~10」に「パス」を登録してください。
エラー内容:
【基本情報】商品情報(PCスマホ共通)に使用できないHTML(br, img,XXXX)タグが含まれています
【原因】
商品情報(PCスマホ共通)」の変換元項目「説明文4」に使用できないHTMLが含まれている

【対応方法1】
[設定]→[商品]→[項目変換設定] にて [商品管理→Yahoo]の編集画面を開き、「商品情報(PCスマホ共通)」に下記の変換パターンを追加してください。

・HTMLタグ削除
HTMLを削除します

【対応方法2】
[設定]→[商品]→[項目変換設定] にて [商品管理→Yahoo] の編集画面を開き、「商品情報(PCスマホ共通)」の変換元項目をHTMLを含まない文字列だけの項目に変更してください。 (キャッチコピー、商品名など)
エラー内容:
【基本情報】商品情報(PCスマホ共通)は半角1000文字以内で入力してください
【原因】
「商品情報(PCスマホ共通)」の変換元項目「説明文4」が、Yahooの入力規則全角500文字(半角1,000文字)に則っていない
【対応方法1】
[設定]→[商品]→[項目変換設定] にて [商品管理→Yahoo] の編集画面を開き、「商品情報(PCスマホ共通)」に下記の変換パターンを追加してページ作成時の文字数を削減してください。

・HTMLタグ削除
HTMLを削除します

・文字数超過分の削除
入力可能文字数を超えた文字を削除

【対応方法2】
[設定]→[商品]→[項目変換設定] にて [商品管理→Yahoo] の編集画面を開き、「商品情報(PCスマホ共通)」の変換元項目をHTMLを含まない文字列のみの項目に変更してください。(キャッチコピー、商品名など)
エラー内容:
【基本情報】商品名は半角150文字以内で入力してください
【原因】
「商品名」の変換元項目「掲載商品名」が、Yahooの入力規則、全角75文字(半角150文字)に則っていない
【対応方法】
[設定]→[商品]→[項目変換設定] にて [商品管理→Yahoo] の編集画面を開き、「商品名」に下記いずれかの変換パターンを追加し、ページ作成時の文字数を削減してください。

・【】区切りの文字列を削除
【】で括られた文字を削除します

・先頭から●文字目より後を削除:73文字目
指定した文字数より後ろを削除します

エラー内容:
【基本情報】フリースペース(スマホのみ)に使用できないHTML(font,center, XXXX)タグが含まれています
【原因】
「フリースペース(スマホのみ)」の変換元項目「説明文2(スマホ)」に、Yahoo側で利用許可されていないHTMLが含まれている

【対応方法1】
[設定]→[商品]→[項目変換設定] にて [商品管理→Yahoo] の編集画面を開き、「フリースペース(スマホのみ)」に下記いずれかの変換パターンを追加してください。

・HTMLタグ削除
HTMLを削除します

・値に置換
指定の値に置換します

入力例)

・「</font>」を「(空白)」に置換

・「<font size=".*?">」を「(空白)」に置換
(正規表現を利用して置き換え)

変則的な値が入力されるタグ場合、値の箇所を「.*?」に置き換え、正規表現の利用チェックを付けることで置換を行うことが可能です

エラー内容:
【基本情報】キャッチコピーは半角60文字以内で入力してください
【原因】
「キャッチコピー」の変換元項目「キャッチコピー1」が、Yahooの入力規則、全角30文字(半角60文字)に則っていない
【対応方法】
[設定]→[商品]→[項目変換設定] にて [商品管理→Yahoo] の編集画面を開き、「キャッチコピー」に下記いずれかの変換パターンを追加してページ作成時の文字数を削減してください。

・文字数制限の超過分削除
入力可能文字数を超えた文字を削除

・先頭から●文字目より後を削除:29文字目
指定した文字数より後ろを削除します