項目変換設定「販売価格を〇%OFFに変換」【ページ管理】 ID:25104

基本データを店舗の商品データに変換する際、割引金額を自動算出するための設定方法です。
セールなどで大量な商品の価格変更が必要な時などにご活用いただけます。

1.本設定の概要

項目変換設定の定義編集にて、割り引き金額の算出式、および小数点以下の値の処理方法を登録します。

1-1.定義編集の記述例

例1)販売価格を20%OFF、小数点以下を切り捨て
「*0.8^F」(販売価格×0.8、かつ小数点以下は切り捨て)

例2)販売価格を30%OFF、小数点以下を四捨五入
「*0.7^R」(販売価格×0.7、かつ小数点以下は四捨五入)

1-2.記述ルール

■割り引き金額の算出方法
割り引き金額は、掛け算を意味する*(アスタリスク)の後ろに数字(0.8、0.7など)を記述します。

■小数点以下の処理方法
小数点以下の処理方法は、^(キャレット)の後ろに以下のいずれかを記述します。
R:四捨五入
F:切捨て
C:切上げ

2.操作手順

【本システム画面】

  1. [商品]→[ページ管理]より[項目変換設定]をクリック
  1. [→]を選択
  2. 変換する店舗を選択
  3. [変換定義を実行] をクリック
  1. 「販売価格」の[定義編集]をクリック


定義編集画面が開く

  1. 変換元の項目にて[販売価格]を選択
  2. 変換パターン[四則演算]を選択
  3. 値に全て半角で算出方法を記述 (例:*0.8^F)

    ※算出方法の記述に関しては、本ページ「1.本設定の概要」をご参照ください。

  4. [登録]をクリック
  1. [定義を登録]をクリック

関連するアプリの記事

関連する記事がみつかりませんでした。

関連するQ&Aの記事

関連する記事がみつかりませんでした。