アップロード時の必須項目【ページ管理】 ID:25098

ページ管理にて作成した商品ページデータをモール・カート側にアップロードする際の必須項目一覧です。
(作成したデータをCSVでアップロードする場合も同様のルールです。)

1.楽天市場

○=必須項目

項目名 新規登録時 更新時
コントロールカラム
商品管理番号(商品URL)
全商品ディレクトリID
商品名
販売価格
在庫数
※在庫タイプが1の場合
項目選択肢別在庫用横軸項目名
※在庫タイプが2の場合

※在庫タイプが2の場合
予約商品発売日
※予約商品の場合

※予約商品の場合

※本システムで受注管理・在庫連携を行う場合は、新規登録時に[商品番号]も必須です。

2.Yahoo!ショッピング

○=必須項目

項目名 新規登録時 更新時
パス
商品名
商品コード
通常販売価格
特価
個別商品コード

※項目選択肢の場合

オプション
※項目選択肢の場合
スペック1~5

※項目選択肢の場合

プロダクトカテゴリ

※項目選択肢の場合

※項目選択肢商品の場合、新規登録時に「個別商品コード」「オプション」「スペック1~5」「プロダクトカテゴリ」の項目を必ず選択する必要があります。(単品商品の場合は必須ではありません。)

※ページ更新の際に「個別商品コード」「オプション」「スペック1~5」「プロダクトカテゴリ」のいずれかを変更する場合は、必須項目に加えて「個別商品コード」「オプション」「スペック1~5」「プロダクトカテゴリ」が全て選択されている必要があります。

例:更新時に個別商品コードを変更する場合の選択項目
「パス」「商品名」「商品コード」「通常販売価格」「特価」
「個別商品コード」「オプション」「スペック1~5」「プロダクトカテゴリ」

3.Wowma!

※Wow!managerには非対応です。商品管理をご利用ください。

ページ作成

○=必須項目

項目名 新規登録時 更新時
商品コード (Code)
カテゴリID (BCategID)
商品タイトル (Title)
販売価格 (Price)
商品説明 (Caption)
取引タイプ (DealType)
手数料タイプ (ChargeType)
在庫管理タイプ (StockType)
SKU横軸項目名 (SkuOptionNameCol)
※項目選択肢の場合
SKU横軸選択肢 (SkuOptionValueCol)
※項目選択肢の場合
SKU横軸管理ID (SkuOptionTypeCol)
※項目選択肢の場合
SKU縦軸項目名 (SkuOptionNameRow)
※項目選択肢の場合
SKU縦軸選択肢 (SkuOptionValueRow)
※項目選択肢の場合
SKU縦軸管理ID (SkuOptionTypeRow)
※項目選択肢の場合

※項目選択肢商品の場合、SKUの横軸か縦軸、もしくは両項目を選択する必要があります。 横軸、縦軸に関する項目は全て選択してください。
例:横軸SKUをもつ商品の場合、「SKU横軸項目名」「SKU横軸選択肢」「SKU横軸管理ID」が必要です。

4.futureshop

○=必須項目

項目名 新規登録時 更新時
コントロールカラム
商品URLコード
商品名
メイングループ
本体価格
定価
送料個別金額
会員価格
ポイント付与率

5.MakeShop

○=必須項目

項目名 新規登録時 更新時
商品特定コード指定
カテゴリ識別コード
商品名
販売価格
消費税率

※更新の場合、カテゴリ識別コードをアップロードしても反映されません。

6.ポンパレモール

○=必須項目

項目名 新規登録時 更新時
コントロールカラム
商品管理ID(商品URL)
販売ステータス
商品名
販売価格
消費税
送料
代引料
のし対応
注文ボタン
商品問い合わせボタン
注文受付数
在庫タイプ
在庫数
※在庫タイプが1の場合
在庫数表示
※在庫タイプが1または2の場合

※在庫タイプが1または2の場合
モールジャンルID
SKU横軸項目名
※在庫タイプが2の場合

※在庫タイプが2の場合
SKU在庫用残り表示閾値
※在庫タイプと在庫表示が共に2の場合

※在庫タイプと在庫表示が共に2の場合

 

7.Amazon

・Amazonの場合、常に全項目がアップロードされます。

・アップロード時にチェックをつけた項目は入力値が送信されますが、未チェックの項目は空白で送信し、店舗側に値が登録されていたとしても空白に上書きします。

上記の仕様により、Amazonのページ作成/更新はページ管理ではなく商品管理のご利用をお勧めいたします。商品管理の操作方法は下記をご参照ください。

ページ作成