画像URLをファイル名から生成 (楽天専用)【ページ管理】 ID:26064

基本データ「画像URL1~10」を楽天市場の「商品画像URL」に変換するための項目変換設定の登録手順です。

1.変換イメージ

下図の通り、基本データの「画像URL1~10」と定義編集の値に入力したディレクトリを利用して、楽天市場の「商品画像URL」を生成します。

2.操作手順

【本システム画面】

  1. [商品]→[ページ管理]より[項目変換設定]をクリック
  1. [基本 → 楽天市場]を選択
  2. [変換定義を実行]をクリック
  1. 楽天の「商品画像URL」の[定義編集]をクリック
  1. 変換パターンにて[画像URLをファイル名から生成(Rakuten固有処理)]を選択
  2. 下記ルールに沿って値を入力
    <ルール(※1)>
    値の間は、|(パイプ)で区切ってください。
  3. [登録]をクリック

    [定義を登録]をクリック

(※1)ルールの補足

■パイプの左側
cabinet以下のディレクトリ名を入力してください。ディレクトリが複数階層の場合は/(半角スラッシュ)で区切ってください。
(例) SubDir/image

■パイプの右側

  • 基本の画像URL1~10の番号を入力してください。値の間は、-(半角ハイフン)もしくは^(キャレット)で指定してください。
    (例) 基本画像URL1~3と5の場合、 1-3^5を入力
  • 変換対象は最大9つまでです。
    (例)値の入力が「1-10」の場合、基本の画像URL1から画像URL9が変換対象
  • 基本の画像URL1~10を数字の大きい順から指定する際は、^(キャレット)で指定してください。
    (例)基本画像URL3、2、1の順にしたい場合、3^2^1を入力