配送希望日と時間帯の取込設定【楽天市場】 ID:9496

購入者が指定した配送希望日、およびお届け時間帯の情報を受注伝票に取り込むための設定です。
受注データ取込時に「備考欄」に入る情報を、備考欄変換にて「時間指定」「配達希望日」に反映させます。

1.操作手順

1-1.楽天市場にて配送日時を設定

まず楽天市場側で、購入者が選択できるお届け時間帯などを設定します。

【RMS画面】

  1. [店舗設定]より[基本情報設定]をクリック
  1. [配送日時指定]をクリック
  1. 選択肢タイプ:ラジオボタン
    選択項目:運送会社の配送時間を入力

    ※配送時間の入力値は下記の■配送会社ごとのお届け時間帯表をご参照ください。


その他、必要な項目を入力して保存

■配送会社ごとのお届け時間帯表

佐川急便 ヤマト運輸 福山通運 西濃運輸 日本通運 ゆうパック
指定なし 指定なし 指定なし 指定なし 指定なし 指定なし
午前中 午前中 AM指定 午前中 午前中 午前中
12時-14時 14時-16時 PM指定 午後 12時-14時 12時頃-14時頃
14時-16時 16時-18時 10時-12時 14時-16時 14時頃-16時頃
16時-18時 18時-20時 12時-14時 16時-18時 16時頃-18時頃
18時-20時 19時-21時 14時-16時 18時-20時 18時頃-20時頃
18時-21時 16時-18時 20時-21時 19時頃-21時頃
19時-21時 18時-20時 20時頃-21時頃

1-2.本システムの備考欄変換設定

受注伝票の「備考欄」に入るデータを変換し、「時間指定」に反映させる設定を行います。
同時に、反映済みのデータを備考欄から削除する設定を行うと、[確認待ち]ステータスに止まる伝票を削減できます。

(配送希望日を伝票に反映させる設定は本システムにあらかじめ設定されています。)

  1. [設定]→[受注]より[備考欄変換]をクリック

店舗を選択

  1. 受注伝票の項目に反映させる設定
    変換前 :楽天市場に登録した時間帯を入力
    変換方法:[項目に変換]を選択
    変換後 :受注伝票に反映させる値を選択
  2. 反映後、「備考欄」の値を消す設定
    変換前 :楽天市場に登録した時間帯を再入力
    変換方法:[文字列に変換]を選択
    変換後 :空欄
  3. [変換内容を保存]をクリック

※1:配達希望日に関する設定は変更しないでください。

APIご利用時の注意

APIで受注データを取り込む場合、コロンは全角で取込まれます。「変換前」には必ず全角コロンで入力してください。