切り替え直後の受注/出荷処理【増税 / 軽減税率】 ID:36668

9月に受けた注文を10月に出荷する際、受注伝票の税率や金額を修正する必要があります。
本ページでは、出荷前の受注修正方法を3つのケースでご案内いたします。

受注修正前に「税率の確認」「切替操作」が必要です!

9月に消費税率8%で取り込んだ受注伝票を修正する場合、商品の税率確認と切替操作が必要です。
行っていない場合は下記マニュアルをご参照ください。

■税率の誤りを確認~修正

軽減税率導入の事前設定

■切替操作

消費税計算式の切替操作|4.消費税の計算式を切り替える

事前の確認事項

■受注修正が必要な店舗様
本ページは、2019年10月1日以降に10%増税対象となる商品を取り扱う店舗様向けの内容です。
取り扱い商品がすべて軽減税率対象品目(8%)の場合、受注伝票の金額や税率の修正は不要です。

■修正前に必要な設定確認
受注伝票の修正箇所は、本システムの企業設定・店舗設定の設定内容によって異なります。
修正箇所を確認する前に、あらかじめ下記をご確認ください。

・[設定]→[基本]→[企業]:税抜・税込の設定 / 端数計算の設定

・[設定]→[基本]→[店舗]:税区分

1.9月に8%で受注取込→10月に10%で出荷 (10%の金額で請求)

下記状況にあてはまる場合の受注修正方法です。

9月

・店舗の商品ページ:税率8%

・本システム受注伝票:消費税率8% (切り替え操作前に受注取込)

10月

・本システム受注伝票:消費税率10%に変更が必要(軽減税率対象外)

・購入者への請求金額:10%の金額で請求

修正が必要なケース

・9月中に予約注文を8%で受けてしまった場合

・9月出荷予定の受注が10月出荷に変更になった場合

1-1.店舗設定「税込」:企業設定「税抜」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税込
本システム 店舗設定
「税区分」
税込
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税抜

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. 受注伝票:[メニュー]→[計算]→[金額算出]
  3. [伝票更新]をクリック

※必要に応じて発送代なども修正してください。

※店舗側の注文情報も修正を行ってください。

※必要に応じて、購入者へ請求金額変更のメール送信などを行ってください。

※クレジット決済の場合、店舗側で再オーソリ処理を行ってください。

1-2.店舗設定「税込」:企業設定「税込」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税込
本システム 店舗設定
「税区分」
税込
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税込

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. 「売単価」を10%税込み価格に修正
  3. [伝票更新]をクリック (再計算を行う)

※必要に応じて発送代なども修正してください。

※店舗側の注文情報も修正を行ってください。

※必要に応じて、購入者へ請求金額変更のメール送信などを行ってください。

※クレジット決済の場合、店舗側で再オーソリ処理を行ってください。

1-3.店舗設定「税抜」:企業設定「税込」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税抜
本システム 店舗設定
「税区分」
税抜
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税込

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. 「売単価」を10%税込み価格に修正
  3. [伝票更新]をクリック (再計算を行う)

※必要に応じて発送代なども修正してください。

※店舗側の注文情報も修正を行ってください。

※必要に応じて、購入者へ請求金額変更のメール送信などを行ってください。

※クレジット決済の場合、店舗側で再オーソリ処理を行ってください。

1-4.店舗設定「税抜」:企業設定「税抜」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税抜
本システム 店舗設定
「税区分」
税抜
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税抜

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. [メニュー]→[計算]→[金額算出]
  3. [伝票更新]をクリック

※必要に応じて発送代なども修正してください。

※店舗側の注文情報も修正を行ってください。

※必要に応じて、購入者へ請求金額変更のメール送信などを行ってください。

※クレジット決済の場合、店舗側で再オーソリ処理を行ってください。

2.9月に8%で受注取込→10月に10%で出荷 (請求金額は8%のまま)

下記状況にあてはまる場合の受注修正方法です。

9月

・店舗の商品ページ:税率8%

・本システム受注伝票:消費税率8% (切り替え操作前に受注取込)

10月

・本システム受注伝票:消費税率10%に変更が必要(軽減税率対象外)

・購入者への請求金額:8%の金額のまま請求

修正が必要なケース

・9月中に予約注文を8%で受けてしまった場合

・9月出荷予定の受注が10月出荷に変更になった場合

2-1.店舗設定「税込」:企業設定「税抜」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税込
本システム 店舗設定
「税区分」
税込
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税抜

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. 「売単価」を税込価格(8%)-内税(10%)の値に修正
    (内税の算出方法:税込価格(8%)÷11)

    税込価格(8%)が1080円の場合の算出例
    内税 :1080÷11=98.18…
    売単価:1080-98=982

  3. [伝票更新]をクリック

2-2.店舗設定「税込」:企業設定「税込」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税込
本システム 店舗設定
「税区分」
税込
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税込

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. [伝票更新]をクリック

2-3.店舗設定「税抜」:企業設定「税込」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税抜
本システム 店舗設定
「税区分」
税抜
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税込

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. [伝票更新]をクリック

2-4.店舗設定「税抜」:企業設定「税抜」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税抜
本システム 店舗設定
「税区分」
税抜
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税抜

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. 「売単価」を税込価格(8%)-内税(10%)の値に修正
    (内税の算出方法:税込価格(8%)÷11)

    税込価格(8%)が1080円の場合の算出例
    内税 :1080÷11=98.18…
    売単価:1080-98=982

  3. [伝票更新]をクリック

3.本システムの切替前に10%受注を取り込んだ場合

下記状況にあてはまる場合の受注修正方法です。

9月

・店舗の商品ページ:税率10%に変更済み

・本システム受注伝票:消費税率8% (切り替え操作前に受注取込)

10月

・本システム受注伝票:消費税率、金額を10%に修正

修正が必要なケース

・9月中に予約商品のページを10%に変更して注文を受けた場合

・9月出荷予定の受注が10月出荷に変更になった場合

9月中に店舗側を10%に更新した後に受注が入ったが、本システムの切替操作前だったために受注伝票が8%で作成されてしまった場合の受注修正項目です。

3-1.店舗設定「税込」:企業設定「税抜」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税込
本システム 店舗設定
「税区分」
税込
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税抜

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. 「売単価」を正しい税抜価格に修正
  3. [伝票更新]をクリック (再計算を行う)

3-2.店舗設定「税込」:企業設定「税込」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税込
本システム 店舗設定
「税区分」
税込
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税込

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. [伝票更新]をクリック (再計算を行う)

3-3.店舗設定「税抜」:企業設定「税込」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税抜
本システム 店舗設定
「税区分」
税抜
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税込

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. 「売単価」を10%税込み価格に修正
  3. [伝票更新]をクリック (再計算を行う)

3-4.店舗設定「税抜」:企業設定「税抜」

■9月受注時点の設定状況

店舗側の税設定 税抜
本システム 店舗設定
「税区分」
税抜
本システム 企業設定
「税抜・税込の設定」
税抜

■10月出荷前の修正箇所

  1. 「消費税率(%)」を10%に修正
  2. [伝票更新]をクリック